主婦の不倫はこうして起こる!妻が払う代償と裏切られた夫がとるべき行動

この記事の情報提供者

あなたは妻側で不倫願望を持っていたり、すでにしたりしていませんか?それとも夫側で妻が不倫するのではと心配になっていたり、すでにしていると疑惑の目で見ていたりしていませんか?

今回はこれらに当てはまる人や、単に興味や関心がある人に向けて、主婦の不倫について詳しい桔梗さんから伺ったお話をもとに、

  • 主婦が不倫をする理由
  • 不倫をする主婦の心理や特徴
  • 主婦が不倫するきっかけ
  • 主婦が不倫するリスク
  • 主婦が不倫相手に選ぶ男性の特徴
  • 妻の不倫に気づいたときに夫がやるべきこと

についてまとめました。知りたい情報がこの中にあった人は、チェックしてみてくださいね。

主婦が不倫をする理由

主婦が不倫をする理由は、満たされない思いを満たそうとするからです。そこにある3つの理由を見ていきましょう。

女性としての自信を持てるから

不倫をする主婦は、女性として見られることに喜びを感じる傾向があります。結婚したり子どもができたりすると、女性として見られることが少なくなりがち。妻や母として忙しい毎日を送るうちに、化粧や服装などのオシャレに無関心になることも……。

自分が女として見られていないことに気づき、自信をなくしてしまう主婦は少なくありません。そんなときに素敵な男性と出会い、自分のことを女性として見てくれていることを感じると、喜びと共に自信を取り戻せそうと思い、不倫をしてしまうのです。

夫に不満がある

パートナーとのセックスに満足できていない主婦のなかには、不倫相手とのセックスで不満を解消しようとする人がいます。夫との相性が悪かったり、セックスレスになっていたりすると、性欲が満たされないのは男性も女性も同じ。

また、結婚生活が長くなってくると、夫に性的魅力を感じなくなる主婦もいます。年々、体型が崩れてきたり、身だしなみに気を遣わなくなったりすることで、夫を男として見れない主婦は少なくありません。

夫への不満が募った状態で性的魅力に溢れた男性と出会うと、衝動を押さえられず不倫に走ってしまうのです。

ときめきを感じたいから

女性としての自信を持っていて、夫に不満がなくても、恋をしているときの気持ちを取り戻したいために不倫をする主婦もいます。とくに元彼や初恋の人と再会すると、過去の気持ちがフラッシュバックして胸が高鳴ることは珍しくありません。

マンネリ化した日常から抜け出して刺激的な時間を過ごしたいと思っている主婦は、ちょっとした偶然をきっかけに不倫をしてしまうのです。

不倫をする主婦の心理や特徴

不倫をしてしまう主婦には共通点があります。どんな特徴があるのかを、ここではまとめました。

自己肯定感が低く、寂しがり屋

一人の時間を楽しめない女性は、不倫に走りやすいといえます。夫が仕事で忙しく、なかなか帰ってこなかったり休日でも仕事に出かけたりするときに寂しくなってしまい、気持ちが落ち込んでしまう女性は少なくありません。こういった気持ちを埋めてくれる相手が現れると、不倫に走りやすくなります。

子育てがひと段落したときにセックスレスになっている

女性は、出産後しばらくは性欲が落ち気味になりがち。ですが、子育てが落ち着いてきたときに性欲が高まってくることがあり、この時期にセックスできないと欲求不満を解消するため、不倫に走りやすくなってしまいます。

男性は年齢を重ねるにつれて性欲が減ってくることが多いもの。子育てがひと段落したときにはセックスレスになっていることがあり、それが主婦が不倫に走るきっかけになることも。

他人の意見に流されやすい

優柔不断な女性は言い寄られたときに断り切れず、不倫をしてしまうことがあります。不倫をしたいと思っておらず、単に断り切れない主婦もいれば、強く言い寄られたことで相手のせいにしているパターンもあります。女性としての自信を失っているときに男性に口説かれて喜びを感じ、さらなる満足感を求めるケースもあるでしょう。

相手の下心を見抜けない

体目当てで優しくしてくる男性の本音を見抜けず、つい不倫してしまう主婦は少なくありません。自分に好意を寄せてくれていると感じ、相手を受け入れてしまうのです。

相手の下心を見抜けない女性は、真面目な性格で相手のいうことを鵜呑みにしたり、恋愛経験が少ないために男心がわかっていなかったりすることが、原因として考えられます。

主婦が不倫するきっかけ

暮らしや感情に変化があると、不倫にハマるリスクが高まります。主婦が不倫するきっかけをチェックしていきましょう。

生活環境に変化が生じたとき

毎日の過ごし方が変わると、新しい出会いが訪れることがあります。たとえば子どもが習いごとをはじめたり、小学校に入学したりすると、関わる人が増えるので素敵な男性と巡りあうこともあるでしょう。それまでのあいだ忙しい日々に追われていたり、女性としての自分を忘れていたりすると、新たな出会いをきっかけに不倫をはじめてしまうことがあるのです。

マイナスの感情が強まったとき

結婚生活が長くなると、夫への不満が高まったり子育てに対するイライラが募ったりすることもあるでしょう。そんなストレスや悩みを相談できる異性がいると、ついついたくさん話してしまいがちに。そんな関係が続くうちに、単なる友達だと思っていた男性に惹かれていることもあります。

主婦が不倫するリスク

不倫にリスクはつきもの。悔やんでも悔やみきれないなんてことにならないよう、主婦が不倫をするリスクをチェックしておきましょう。

子どもを悲しませるリスク

母親が別の男性と不倫していたと知ると、子どもは大きく傷つきます。女性を見る目が変わったり、今後の家族関係が壊れるんじゃないかと不安になったりするので、子どもの将来を大きく左右することも。不倫が原因で離婚することになれば、夫に親権を取られる恐れもあります。

高額の慰謝料を請求されるリスク

不貞行為の慰謝料請求は、50万~300万円が一般的です。たとえ専業主婦で働いていない場合でも、仕事を見つけて働きながら支払わなければいけなくなるかもしれません。夫からだけでなく、不倫相手のパートナーからも慰謝料を請求される可能性も。

不倫相手も同様のリスクを背負っているので、お互いに金銭面で苦しむことになるかもしれません。

主婦が不倫相手に選ぶ男性の特徴

主婦が不倫相手に選ぶのは大人な男性です。どんな男性なのか、具体的にご紹介します。

既婚男性

主婦が不倫相手に選びやすいのは、結婚している男性です。なぜなら不倫相手に、「離婚してくれ。俺と結婚しよう」などと迫られる可能性が低いからです。

不倫をする男女の多くは、離婚してまでほかの人と一緒になろうとは望んでいません。そのため、独身男性よりも妻帯者の男性のほうが面倒なことになるリスクが低く、付き合いやすいのです。

割り切った付き合いができる男性

主婦が不倫をする理由は不満を解消するため。なので、不倫相手に本気になられることは避けたいもの。だからこそ、割り切った付き合いができる男性を選ぶのです。

独占欲が強い男性や、嫉妬深い男性と不倫をすると面倒なことになりかねないので、よほどのことがない限り不倫相手として選ばないでしょう。

お金を出してくれる男性

ホテル代や食事代など、不倫をするにもお金がかかります。これらのお金を負担してくれる男性は、主婦にとって魅力的。

とくに専業主婦はそれほど自由に使えるお金がないので、不倫相手にお金を出してほしいと思いやすいもの。気前良く支払ってくれる男性は、不倫相手として選ばれやすいです。

性的欲求を満たしてくれる男性

夫とのセックスで満足できない主婦は、性的な魅力に溢れた男性を選びがち。体の相性が良かったり、セックスで尽くしてくれたりする男性は不倫相手にピッタリ。反対に、自分本位なセックスしかしないような男性は、不倫相手に選ばれる可能性は低いでしょう。

妻の不倫に気づいたときに夫がやるべきこと

妻の不倫に気づいたらショックで冷静さを失ってしまうもの。そんなときこそ冷静になって、やるべきことを淡々とこなしましょう。

不倫の証拠を集める

不倫の証拠を集めておくと、相手を問い詰める際に役立ちます。また、慰謝料を請求した際に認められやすくなるので、妻の不倫に気づいたときはまず証拠を集めましょう。

なかなか証拠を集められないときには、探偵事務所に浮気調査を依頼するのも良いです。その際には妻の行動パターンや、不倫相手と会っている時間帯などを伝えると良いでしょう。そういった情報を事前に渡しておくことで、探偵による調査が早く終わり、費用が安く済む可能性が高くなるからです。

探偵事務所への情報提供をせず、丸投げにすると調査日数が増え、支払い額がかさむことがあるので注意してください。

離婚について検討する

あなたの妻が確実に不倫しているなら、離婚についてしっかりと考えましょう。パートナーを許すのか、離婚をするのかであなたの人生は大きく変わります。非常に重要な決断になるので、焦らずじっくりと考えてください。

慰謝料の請求は、妻が不倫していると知った日から3年までなら可能です。離婚をする場合と離婚しない場合を具体的に考えて、決断を下しましょう。

子どもの親権について考える

離婚すると決めた場合、あなたに子どもがいるならば、親権について考える必要があります。子どもがまだ幼い場合は、母親のほうが親権を獲得しやすいのが実情です。もしあなたが子どもの親権を取りたいと望むのであれば、事前に弁護士へ相談することをおすすめします。

まとめ

日常生活に満足できない主婦は、不倫をしやすくなります。また、不倫に走りやすい主婦に見られがちな特徴もあるので、パートナーを持つ男性はこれらのことを押さえて不倫を未然に防ぎましょう。

また、もし不倫の兆候が見られたら真っ先に証拠を集め、今後のことを考えてください。あなたの未来を明るくするためにも、今できることをしっかりとこなしていきましょう。

反対に主婦であり、不倫に憧れを持っている、今まさにしている人は、発覚したときには離婚や慰謝料、親権を取られるリスクがあることを忘れずに。手を引くか、ハマるか……自己責任なのでよく考えて決断してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。