職場不倫の悩みを撃退!最善の選択をしてあなたらしく生きよう!

この記事の情報提供者

当記事では、「パートナーが職場で不倫しているかもしれない……」と感じている人のため、男女関係のトラブルシューターであるAnnalieseさんに伺ったお話をもとに、

  • 職場不倫がはじまるきっかけ
  • 職場で不倫する男性の特徴
  • 職場で不倫する女性の特徴
  • パートナーが不倫をしているかどうかをチェックする方法
  • パートナーが職場で不倫をしているときの対処法

について解説していきます。このページを見て、お悩み解決のヒントにしてくださいね。

職場不倫がはじまるきっかけ

職場での不倫はちょっとしたことがきっかけで、無意識のうちに親しくなってしまうことが原因です。どのようないきさつで親密になるのか、見てみましょう。

相談にのる・相談にのってもらう

仕事仲間から相談を持ちかけられたり、逆に持ちかけたりすることがきっかけで職場不倫になるケースです。同じ仕事をしているからこそ分かりあえることは多く、同僚を頼ったり、頼られたりすることは珍しくありません。

そのようにして間柄が深まってくると、「この人は自分のことをわかってくれる」と感じ、次第に恋心になることがあります。仕事仲間への相談内容は仕事のこととは限らず、プライベートから一線を置いているからこそ打ち明けられることもあり、さまざまな相談内容が考えられます。

残業中に距離が縮まる

残業で二人きりになったことで同僚との距離が縮まり、不倫に発展することも。残業中は通常の勤務時間よりも気持ちに余裕を持って働ける雰囲気のなか、自然と話が盛り上がることは少なくありません。

時間が遅くなってくるとちょっとしたお菓子や食べ物を分けあうこともあり、距離感が縮まりやすくなることもあるでしょう。そのようにして親密になってくると、「早めに仕事を終わらせて、飲みに行かない?」といった話にもなりやすく、親密になりやすいのです。

職場で不倫する男性の特徴

職場で不倫をする男性は家庭に不満を抱えていることもあれば、そうでないケースもあります。ここでは、どんな特徴があるのかをまとめました。

家庭では癒されない

家庭に不満がある男性は、外に癒しを求めます。とくに、毎日のように顔をあわせる仕事仲間に癒される男性は少なくありません。

いつも妻から嫌味をいわれたり、家事を押しつけられたりしている男性は、異性からの些細な配慮でも嬉しく感じてしまうもの。そのため、仕事仲間からちょっとした気遣いをしてくれたり、優しく微笑んでくれたりするだけでも、相手を魅力的だと感じやすくなるのです。

意志が弱い

意志が弱い男性は流されやすく、女性からの誘惑に負けやすいという傾向が見られます。そのため、仕事仲間から言い寄られた際にはっきりと断り切れず、曖昧な態度をとりがち。相手から強くアプローチされ、デートをしたりホテルに行ってしまったりする男性は、不倫をしやすいのです。

職場で不倫する女性の特徴

職場で不倫をする女性の共通点は、夫に対する不満です。どんな不満があって女性が不倫に走りやすいのか、お伝えします。

夫に家事や育児を手伝ってもらえない

夫婦で仕事をしていると、家事や育児も大変です。お互いに仕事で疲れているのに夫が家事や育児をしてくれないと、妻は精神的に辛くなり、その気持ちをわかってくれる男性を探すことがあります。

そんなときには職場で夫の愚痴をこぼすこともあるでしょう。このような流れで、先述の通り、話を聞いてもらったり相談にのってもらったりする間柄になり、不倫に発展することがあるのです。

夫に相手にされない

夫が仕事や趣味に没頭していると、妻は寂しくなって心の支えを求めることがあります。ほかにもお互いに家にいるものの、夫婦関係が冷え切ってしまって、会話がなくなってしまうこともあるでしょう。こういったときに、ほかの男性に癒しを求め、いつも顔をあわせ、話をしやすい職場仲間と不倫をしてしまうことがあるのです。

パートナーが不倫をしているかどうかをチェックする方法

不倫をされていることに気づけないと、知らないうちに状況が悪化することに……。そんなことにならないよう、パートナーが不倫をしているかどうかを見極める方法をご紹介します。

直接本人に聞いてみる

「不倫してるの?」と聞いてみて、相手の反応を伺う方法です。「なんで?」や、「そんなこと聞いて、どうしたの?」といった返答がある場合、不倫をしている可能性があります。ほかにも、机を指でトントンと叩いたり、揉み手をしたりするなど、落ち着かない雰囲気になった場合には不倫をしている恐れがあるので、しっかりと様子を見極めましょう。

本当に不倫をしていないなら、「していない」と落ち着いて答えるはず。直接本人に聞いてみて、よそよそしい態度にならないかどうかをチェックしてください。

いつもと違う行動をしていないか観察する

不倫をすると身だしなみに気をつける人が多くなります。好きな異性から少しでも素敵な人と思われたいのは当然のこと。今までは髪型や服装には無頓着だったのに、急に身なりを整えだしたときは怪しいと判断しましょう。

ほかにも、それまではまったく携帯をチェックすることがなかったのにやたらとメールを気にしたり、帰宅時間が遅くなったりするなど、いつもとは異なる行動が見受けられたときは要注意です。あるときから突然、携帯料金や飲み代などの出費が増えた場合も、不倫を疑ってみたほうが良いでしょう。

パートナーが職場で不倫をしているときの対処法

パートナーが職場で不倫をしてるとわかったときは、冷静になることが重要です。何をすべきかを以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

不倫の証拠を手に入れる

不倫の証拠があれば、離婚をする際や慰謝料を請求する際に役立ちます。あなたの主張を認めてもらい、要求が通りやすくなるので、まずは不倫の証拠から手に入れましょう。確たる証拠もないまま相手を責めても、しらばっくれて取り合ってもらえない恐れがあります。

不倫の証拠としてあげられるものは、不倫相手と肉体関係があったことがわかるLINEラブホテルに出入りする際の写真などです。あなただけの力で証拠を集められない場合には信頼できる人を頼ったり、探偵へ依頼したりすることも検討してください。確たる証拠を用意したうえで、着実に今後の展開を有利にしていきましょう。

今後の夫婦関係を考えたうえで相手を問い詰める

証拠を集めることができたら、今後について決めてください。パートナーを許して夫婦関係をやり直すのか、それとも離婚をするのかで、あなたの将来はまったくの別物になります。冷静さを失ってしまい、勢いで相手を責めたくなるかもしれませんが、一時の感情で行動してしまうと後悔する羽目になるかも……。

落ち着いて今後のことを考えて結論を出せたら、あなたの望む未来を手に入れられるよう、かき集めた証拠を武器にパートナーを問い詰めましょう。パートナーの態度によっては、あなたの望む結果が得られないこともあるかもしれません。そんなときには知人や弁護士など、第三者の協力を仰ぐことも検討して、対応していきましょう。

まとめ

職場での不倫はちょっとしたことからはじまります。ですが、夫婦関係を良好に保つことで、パートナーが不倫に走るのを防止することは期待できます。円満な家庭を築き、穏やかな将来を手に入れるためにも、日ごろからパートナーのことを気遣い、不倫に走らせないようにできるのが望ましいです。

しかし、時すでに遅しで、探りを入れてみて黒と判断したときには、落ち着いて証拠集めに徹し、あなたにとってベストなその後の展開へと持っていきましょう。その際には、探偵や弁護士といったプロの力を借りる手があることを忘れないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。