上司と不倫したらどうなる?リスクを知って最悪の事態を避けよう!

この記事の情報提供者

上司と不倫関係になったらどうすべきか……。この答えを詳しく知る桔梗さんにお話を伺い、以下についてお伝えしていきます。

  • 上司と不倫をするきっかけ
  • 上司と不倫しやすい女性の特徴
  • 部下と不倫関係になりやすい上司の特徴
  • 不倫をしている上司と部下の心情
  • 上司との不倫がバレるきっかけ
  • 上司との不倫がバレたときの会社の対応&社内の目

上司との不倫についてお悩みの方は、この機会に疑問を解消してください。

上司と不倫をするきっかけ

上司の頼もしい姿や意外な一面を見て、きゅんとしてしまう部下は少なくありません。どんなことがきっかけで上司と不倫関係になるのか、見てみましょう。

やさしく相談にのってくれた

上司に仕事のことで相談する機会が増えることで信頼関係が強まり、恋愛感情に発展するケースです。仕事をしていると困難にぶつかることは珍しくなく、うまくいかないこともあるでしょう。そんなときに上司がやさしく相談にのってくれたり、励ましてくれたりすると嬉しいもの。

また、上司にとっても、自分を慕ってくれる部下はかわいい存在。このように、仕事仲間としての信頼関係が強くなって、上司と不倫関係になることがあります。

上司の働きぶりに惚れる

バリバリと働く男性は、女性にとって魅力的。目標に向かって一心不乱に突き進む姿に、胸をときめかせる部下は珍しくありません。自分には到底できないと思える困難を打開する上司を見て尊敬の念を抱き、いつの間にか恋心に変わっているパターンです。

仕事のミスをフォローしてくれた

自分がミスをしたときに上司がうまくフォローしてくれることにより、一気に心の距離が縮まって不倫関係に発展するケースです。上司のことをとても頼れる存在と感じていたり、ありがたく感じていたりすると、さまざまなプラスの印象が入り混じって惚れてしまうことがあります。

仕事とプライベートのギャップに惹かれる

これは、飲み会の席などで上司の意外な一面を見て恋に落ちてしまうパターンです。いつも職場では冷静沈着で、厳しい顔をしている上司でも、飲み会の席ではプライベートな話で盛り上がることも。

たとえば、仕事をしているときのイメージとはまったく異なるおっちょこちょいなところを見た際には、親近感を覚えて距離感がグッと縮まることもあるでしょう。そのようにしていつの間にか仲良くなって、不倫関係に発展してしまうこともあります。いつもは見られない上司の姿を見て、ギャップに惚れてしまう女性は少なくありません。

上司と不倫しやすい女性の特徴

頼れる存在がいなかったり、年上男性がタイプだったりすると上司と不倫関係になりがち。上司と不倫しやすいのはこんな女性です。

強がり

負けず嫌いで甘えるのが苦手な女性は、上司と不倫しやすいといえます。普段は強がりで人に頼ることもなく、ひとりで解決しようと頑張る人は、自分を追い込んでしまいがち。強がってうまくまわりの人に協力を仰げず、苦しんでしまうことも……。

そんなときに上司に助けてもらったり、仕事の頑張りを認めてもらったりすると、ふと緊張の糸が切れてググっと距離が縮まるのです。

頼みを断れない

他人からなにかを依頼されたときにうまく断れない女性は、上司と不倫しやすい傾向が。同僚や先輩の頼みを断れない人は、上司から頼まれるとなおさら断れなくなってしまいます。このような女性は上司からのアプローチに弱く、なにかにつけて話しかけられたり食事に誘われたりして交流の機会が増え、不倫関係になってしまうことも。

身近に相談相手がいない

友人や同僚に悩みを打ち明けられない女性は、上司に相談する傾向があります。仕事で頼りにしているうちにプライベートとの見境がつかなくなってしまうのです。

こういった女性は上司との信頼関係が強まるほど、「実は私生活でもあんまりうまくいってなくて……」などと口にしてしまいがち。上司としても、深刻な悩みを打ち明けてくれた部下に心を開きやすくなり、親密になっていくのです。

年上に惹かれやすい

年上男性が好きな女性は、自分が年下であることをうまく利用して甘えることが少なくありません。どうすれば年上男性の気持ちをくすぐって、快く手助けをしてくれるかを知っている女性は、上司からの助けを得て仕事をスムーズに進めるため、無意識に女の武器を駆使していることも。

部下と不倫関係になりやすい上司の特徴

仕事ができる上司はモテやすいもの。ですが、部下と不倫関係になりやすい上司にはほかにも特徴があります。詳しく見てみましょう。

仕事ができる

人望があって部下に信頼され、仕事ができる上司というのは尊敬されます。また、そんな上司になれるカッコイイ男性だからこそ、結婚しているというのもあります。結婚してもモテるため、部下から好意を寄せられやすく不倫関係になりやすいのです。

身だしなみを整えている

髪型や服装など、見た目に気を遣っている上司はモテやすいといえます。そのため、部下からの誘惑が多くなり、不倫関係になりやすいのです。いつまでも若々しくて清潔感があり、バリバリと仕事をこなす上司はたくさんの人から好かれやすい傾向が。

桔梗さん
とくに頼りがいがあって笑顔が素敵な上司は人気を集めやすいので、不倫関係になりやすいといえるでしょう。

性格がマメ

どんなに仕事が忙しくても部下に気遣いをすることができ、連絡も怠らない上司は魅力的。そんな男性は自分の家庭だけでなく、不倫相手にもしっかりと気をまわせるので、不倫しやすいのです。

残業・出張・転勤が多い

毎日仕事で忙しい男性は、家にいる時間が少なくなりがち。普段から仕事で家をあけていると、それが普通になってしまって外で不倫をしていてもバレにくくなります。仕事を理由に堂々と外出できるので部下からの誘いに負けてしまうことも…。

家庭でないがしろにされている

結婚生活が長くなるにつれ、家庭で頼りにされなくなる男性もいます。こういった男性は寂しさや物足りなさを感じることが多く、知らず知らずのうちに部下から頼りにされることを嬉しく感じやすいものです。慕ってくれる部下のことを可愛いと思う気持ちが強くなり、恋心になるケースは珍しくありません。

不倫をしている上司と部下の心情

上司と部下の不倫は双方のニーズが合致するもの。そこにある心情について見てみましょう。

不倫をする上司の心情

部下と不倫をする上司には、家庭では得られない充足感を不倫相手から得ることが多いとされています。仕事が忙しすぎるために奥さんとの心の距離が離れてしまったり、家庭に居場所がなかったりすることで不満を感じる男性は少なくありません。

家族とのつながりが薄く頼られることが減ると、自分の存在価値を感じにくくなる男性もいます。そんなときに自分を頼りにしてくれる部下がいると、気持ちが流れやすくなるのです。もちろんこういった心情ではなく、単なる遊び目的で部下と不倫をする上司もいます。

不倫をする部下の心情

頼れる上司に惹かれ、恋心を抱いてしまう部下のなかには、「結婚できなくてもいいから親密になりたい」と考える人もいます。不倫はいけないこととわかっているからこそ、「禁断の恋」に落ちてしまう人も……。

相手が既婚者だった場合に、好きな気持ちを抑えられる人なら不倫関係には発展しませんが、潔く諦められない女性は不倫にハマる可能性が高くなるのです。女性は基本的に、責任感が強く頼れる男性に惹かれる傾向があります。部下に的確な指示を出しながら仕事を効率良くこなす姿は、女性から見ると頼りになる魅力的な存在。

桔梗さん
先ほどもお伝えしたとおり、こういった背景があり、相談をすることが増えたり、ミスをうまくフォローしてもらったりすることで、恋心を抱いてしまうのです。

上司との不倫がバレるきっかけ

不倫にのめりこんでしまうと、まわりにバレやすくなってしまいます。どんなことで上司と不倫していることがバレるのか、まとめました。

スマホにきた通知

上司と不倫関係になり、LINEやメールを使ってやりとりする人はたくさんいます。「ほかにも職場の同僚とLINEなどのやりとりをするから大丈夫」と考える人もいますが、通知の内容がチラッと見えたときにバレることがあるのです。

ほかにも通知の頻度が高い場合にもバレやすくなります。複数人の同僚に不倫相手からの通知を見られ、噂話をされるようになって不倫がバレることも。

デート現場を目撃される

仕事で関わる人が多いほど、上司との不倫デートを見られるリスクが高くなります。少し離れた場所でデートをした場合でも、たまたま同じ場所に同僚が居合わせる可能性はゼロではありません。妻には休日出勤といってうまく騙せていても、運悪く仕事関係の人に見られてバレてしまうことがあります。

退社時刻・休日が同じ

上司と不倫をする際、少しでも会える時間を増やしたいからといって、帰りの時間や休みの日程を合わせる人は少なくありません。たまに一緒になる程度なら怪しまれることもないでしょうが、不倫にハマってしまってまわりが見えなくなると、頻度が高くなりすぎて知らないうちにまわりから怪しまれることがあるのです。

「あの2人、怪しくない?」といわれはじめると、周囲の目にさらされることになるので、不倫関係がバレるのも時間の問題となります。

上司との不倫がバレたときの会社の対応&社内の目

もし、上司と不倫をしていることが会社にバレたら、どうなるのでしょうか?会社の対応や社内の人の目がどうなるか、見てみましょう。

部署を異動させられる

近年では、不倫が会社にバレてもクビなることはあまりありません。しかし、部署を異動させられたり、左遷させられたりすることはあり得ます。

それは、不倫行為が誰もが知っている“タブー”だからです。上司が部下から信用を失うことは会社にとって大きな損失となり、会社としても見過ごすわけにはいかないので、しかるべき措置をとられるのは仕方がないことだといえるでしょう。

好奇の目にさらされる

上司と部下の不倫がバレると、社内の人から後ろ指をさされたり陰口を叩かれたりすることも。双方の評判が下がり仕事がやりづらくなることもあるでしょう。会社に居づらくなってしまって自主退職するケースも珍しくありません。

まとめ

上司と部下の不倫はお互いのニーズがうまく合致して、とんとん拍子に進むことも珍しくありません。ですが、特別な関係は周囲の人にバレやすく、働きづらくなったり、退職せざるを得なくなったりすることもあるためオススメしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。