不倫のきっかけとは?禁断の恋にハマってしまう男女の心理は?

この記事の情報提供者

不倫のきっかけは意図せずとも訪れるもの。長い人生ですから、無意識のうちに惹かれあうこともあるでしょう。

最近、パートナーの様子がおかしいと感じているあなたのため、今回は以下の内容をまとめました。もとになっているのは、人間心理に精通している桔梗さんのお話です。

  • 男性が不倫に走るきっかけ
  • 女性が不倫に走るきっかけ
  • 職場で不倫をしてしまうきっかけ
  • 不倫をする男性の特徴・心理
  • 不倫をする女性の特徴・心理
  • 不倫がバレるきっかけ

不倫のきっかけについて知りたい人は、見逃さないでくださいね。

男性が不倫に走るきっかけ

不倫をする男性は、妻との関係がうまくいっていないこともあれば、とくに不満がないこともあるので注意が必要。男性が不倫してしまうきっかけをご紹介します。

その場の雰囲気に流されてしまった

たとえば、職場の同僚や友人との飲み会の席で、たまたま2人きりで話す機会があったとします。このとき、話が合って意気投合し、その場の酔った勢いなどで不倫してしまうことがあるのです。偶然のタイミングやその場のノリなど、そのときの空気に逆らうことができず、近しい人と不倫をしてしまう男性は少なくありません。

自分のことを認めてくれた

女性から頑張りを認めてもらえたり、男性として見てもらえたりすることで、相手に好意を抱く男性もいます。とくに、「家族のためにがんばって働いているのに、妻から認めてもらえない……」と寂しく思っている男性は、女性から認めてもらうことで恋に落ちやすい傾向が。家族には認めてもらえない頑張りを、ほかの女性から褒めてもらったり、優しく声をかけてもらえたりすることで、恋に落ちてしまうパターンです。

相手が自分を好きになってくれた

好意を寄せられていることがわかった途端に、相手のことを意識してしまって、気づいたら好きになっている男性は少なくありません。これは結婚をしていてもしていなくても起こり得ること。このパターンで不倫をしてしまう男性は、妻とのコミュニケーションが少なくなっているケースが多いといえます。

また、相手の女性が既婚男性かどうかにかかわらず、積極的にアピールしていくタイプだと、さらに不倫に発展してしまう可能性が高くなってしまいがち。

女性が不倫に走るきっかけ

無意識に相手に引き寄せられる女性もいれば、確信犯的に男性を惹きつける女性もいます。どのようにして女性が不倫をしてしまうのか、まとめました。

ネット上で仲良くなった

SNSやゲームをしていると、なんとなく気の合う人と出会うことがあります。プライベートでは一切関わらない人だからこそ、打ち明けられる話もあるでしょう。そのようにして悩みや愚痴を聞いてもらううちに、親しくなることがあります。

その相手がたまたま会える距離にいた場合には、「実際に会ってみない?」といった話になることも……。インターネットが普及してきた現代では、ネット上で親しくなった異性と不倫関係に陥ることは多いといえます。

職場で気の合う男性と出会ってしまった

仕事をはじめたことや部署異動などのきっかけで、素敵な男性と出会ってしまうパターンです。近年は共働きの夫婦が増えてきたので、結婚後も女性が働くことは決して珍しいことではなくなりました。働きに出ていると、専業主婦としての毎日を送るより出会いの数が増えるので、話の合う男性や魅力的な男性に会う確率も増えます。

不倫をしたいと願っていなくても、自然発生的に不倫関係になってしまうこともあるのです。

誘いを断り切れなかった

恋愛経験が少ない女性キッパリと断ることが苦手な女性は、強引なアプローチを振り切れず、不倫関係になってしまうことがあります。飲み会などの帰りにたまたま帰り道が一緒になり、強く言い寄られてしまうこともあるでしょう。

なかには不倫関係を望んでいるものの、罪悪感があるため強引にアプローチしてもらえるような態度をとる女性もいます。強く言い寄ってくる相手のせいにして、不倫をしてしまうタイプです。

職場で不倫をしてしまうきっかけ

職場での不倫は、仕事を通してコミュニケーションが増えることがきっかけになりがち。どんな風にして一線を越えてしまうのか、見てみましょう。

相談にのってもらううちに親しくなった

同じ職場で働く人にしかわからないことは、たくさんあります。そのため、仕事や職場での人間関係に関する相談にのってもらううちに、心の距離がグッと近づくことも……。親身になって相談にのってくれたり、一生懸命サポートしようとしてくれたりする姿を見て、無意識のうちに惹かれてしまうことは珍しくありません。

残業をきっかけに親密になった

残業は時間外の勤務なので、接客や電話応対が不要となるケースが多いといえます。そのため、同僚と話す機会も増えがち。時間が遅くなってくると小腹がすいてくることもあるので、お菓子交換や差し入れをすることもあるでしょう。

このようにして、自然と職場の人たちと仲良くなることがあります。仲が深まってくるとたまたま2人きりになった仕事終わりに、ご飯を食べに行くこともあるかもしれません。

こうしたことがきっかけとなり、不倫をしてしまうケースもあるのです。

チームが同じになって関わることが増えた

同じチームで仕事をするようになると、自然とコミュニケーションが増えます。同じ目標に向かって突き進むことで心の距離が近づくことは、ある意味自然なこと。辛いことや楽しいことを共有し、強い親近感を抱くうちに恋心が芽生えてしまうパターンです。

出張や社員旅行で親しくなった

出張や社員旅行は普段とは違う環境で過ごすので、開放的になってしまうことがあります。そんなときに、魅力的だと思っていた人と行動を共にするうちに、急速に親密になることも……。非日常として、一夜限りの関係で終わることもありますが、その後も不倫関係を続けるケースもあるのです。

不倫のきっかけとなる男性の特徴・心理

不倫をしやすい男性には、4つの特徴があります。あなたのパートナーは当てはまっていませんか?

不倫を悪いことだと思っていない

ひと昔前に、「不倫は文化だ」という言葉が話題になった時期がありましたが、このタイプの男性は不倫を悪いこととは思っていません。

基本的に男性は、「多くの子孫を残したい」といった本能が備わっています。この気持ちのままに行動する男性は不倫をしやすいといえるでしょう。多くの男性は、本能を理性で抑えていますが、なかには気にせず不倫してしまう人もいるのです。

欲求不満に陥っている

不倫が悪いことだとわかっていても、性欲を抑えられずに不倫をしてしまう人もいます。妻とのセックスで満たされない男性や、そもそも妻とセックスができず、性欲が溜まっている男性もいるでしょう。性欲が強い男性や、セックスレスの男性は注意が必要です。

妻と一緒にいても癒されない

夫婦仲が冷めきっていたりセックスレスになっていたりする男性は、家庭で安らぎを得られない傾向が……。そうなると、家庭の外に癒しを求めてしまい、不倫してしまうのです。このタイプの男性は、甘えん坊で寂しがり屋という特徴があり、現在の結婚生活から現実逃避したいと考えがちです。

男として認めてもらえない

家庭でないがしろにされたり、妻からダメ出しばかりされたりすることで、自信をなくしてしまう男性は少なくありません。そんなときに職場で頼りにされると、自分の居場所を見つけられた気持ちになり、喜びを感じて相手を求めてしまうのです。職場で部下から相談をされたり、親しく話しかけられたりすることで承認欲求が満たされて、自分を必要としてくれる女性に惹かれてしまうパターンです。

不倫のきっかけとなる女性の特徴・心理

心だけではなく、身体が満たされないことで不倫に走る女性もいます。不倫をする女性の特徴をまとめました。

寂しがり屋

寂しがり屋の女性は、「結婚したらずっと一緒にいられる」と思いがち。ですが、男性は生活のために働かないといけないので、忙しくて帰りが遅くなったり休みが取れなかったりすることもあるでしょう。すると、「思っていた結婚生活と違う!」と不満が生じて、寂しい気持ちから不倫にはしってしまうのです。

性欲が満たされない

同年代の男性と結婚した女性は、30代に差し掛かると欲求不満になる傾向があります。なぜなら、男性と女性では性欲のピークが異なるからです。一般的に男性の性欲は20代がピークといわれています。

その一方で女性の性欲は30代を超えたころにピークを迎えるとされています。そのため、セックスをしたいときに相手にされず、不倫相手を見つけて満たされようとする女性がいるのです。

結婚生活に退屈さを感じてしまう

結婚生活が落ち着いてくると、ドキドキ感やときめきを感じることが減り、退屈に感じてしまう女性は多いもの。そんなときに、過去の情熱的な恋愛を思い出すと、ついつい昔のような新鮮な恋をしたいと思ってしまうのです。なかには大人の恋愛を楽しみたいと願う女性もいて、してはいけないことをするスリルを感じたくて不倫をする人も……。

夫よりも魅力的な男性に目がいってしまう

これまでに育ってきた環境が異なる2人がひとつ屋根の下で暮らしていると、いろんな不満や問題が生じます。相手に対する不満を解消できないままストレスをため込んでしまうことで、ほかの男性がより魅力的に見えることも……。夫では満たされない心のすき間を、不倫相手に満たしてもらおうとするパターンです。

不倫がバレるきっかけ

バレずに不倫を続けるのは難しく、早めにさよならを告げることをおすすめします。どうして不倫がバレてしまうのか、チェックしておきましょう。

スマホの使い方が変わった

それまではトイレに行くときやお風呂に入るときにスマホを放置していたのに、どこへ行くにもスマホを持つようになることで不倫がバレるケースです。明らかにいつもと違うことをすると相手は違和感を感じて、「なんだか怪しい」と思いやすくなります。怪しいと思われたら最後、スマホをチェックされ、不倫がバレてしまうのです。

外出が増える

突然の外出が増えたり、外に出る回数が増えたりすることで不倫がバレうことがあります。いつもなら休日は家でゆっくりしたいタイプなはずなのに、やけに活発になることなどで疑われてしまうのです。「どこに行くの?」と聞いたとき、不自然な態度になってしまうことで、不倫がバレてしまう人は少なくありません。

急に優しくなる

不倫をするとパートナーへの罪悪感が募りやすくなるもの。そのため、普段ならしないような優しいふるまいをして、不倫がバレてしまうことがります。手土産を買って帰ったり、率先して家事を手伝ったりなど、いつもならしないようなことが続くと怪しまれがち……。

パートナーが鈍感な場合は素直に喜ぶこともありますが、うわべだけの優しさはいずれバレてしまうので注意が必要です。

突然オシャレに目覚める

髪型ファッション香水など、急におしゃれに気を遣いはじめると、怪しまれる可能性が高まります。とくに女性は、男性よりも直感力が鋭い傾向があるので、小さな変化にも敏感です。おしゃれを気にするようになると、最後までバレずに不倫をすることが難しくなります。

不倫現場を目撃される

このパターンは、不倫を悪いことだと思っていない人に見受けられがちです。なぜなら、不倫に対する罪悪感がないと注意を怠ってしまい、自宅や職場などの近くで不倫相手に会ってしまうからです。こういった場所で不倫相手と会うと、パートナーや同僚、知人などに見られる可能性が高まります。

たとえ一度の密会ではバレなかったとしても、何度も繰り返すうちに、どこからかあしがついてしまうのです。

まとめ

男女とも、不倫に走るきっかけをつくるものは不満です。それが精神的なものなのか、肉体的なものなのかは人それぞれ。ですが長く付き合うほど、相手が現状に満足できているかどうかを察知しやすくなるといえるでしょう。

円満な結婚生活を送りたいなら、まずは自分にできることがないか探してみてください。パートナーに責任を押しつけてばかりいると、取り返しのつかないことになるかも……。お互いに快適な環境で過ごせるよう、日ごろの振る舞いに気をつけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。