不倫の終わらせ方を知りたい方へ!関係をサッパリ終わらせるための心構えとは

この記事の情報提供者

不倫の終わらせ方にはコツがあります。それは強い気持ちをもって前を向くこと。

今回は、「どうにかして不倫関係を抜け出さなくては……」と考えているものの、なかなか実行に移せない方のため、ワケありの恋愛についてよく知るAnnalieseさんにお話を伺い、次の5つについてまとめました。

  • 本気で不倫を終わらせたいのに抜け出せない理由
  • 不倫は苦しいとよくいわれる理由
  • 不倫の終わらせ方にはどんなものがあるか
  • 本気で不倫を終わらせるために、心がけるべきこと
  • 不倫の終わらせ方におけるNG行為

不倫の終わらせ方について悩んでいる人におすすめの情報です。

本気で不倫を終わらせたいのに抜け出せない理由

不倫相手と別れたいのにそれができない人は、積極的に不倫を好む人かほかに選択肢がなく不倫をしている人と考えられます。どんな理由で不倫を終わらせられないのか、見てみましょう。

背徳感に快感を覚えている

してはいけないことをしているドキドキ感にハマってしまい、不倫から抜け出せないタイプです。法律的にも社会常識的にもタブーとされる不倫。やってはいけないことだからこそ強い快楽が得られると感じる人は、なかなか不倫から足を洗えません。

普通の恋愛では感じることができないスリルに病みつきになっている人は、不倫の中毒性に溺れているといえるでしょう。

不倫でしか癒されない

寂しがり屋な性格の人は、なかなか不倫から抜け出せなくなる傾向があります。家庭で癒されることがないうえに、一人きりの時間が苦手な人は、パートナー以外の異性に癒しを求めがち。そのため、不倫以外に癒されるものが見つからない限り、不倫をやめることはできないでしょう。

不倫は苦しいとよくいわれる理由

不倫の苦しさを認識しておくと、関係を終わらせるときに役立ちます。どんなときに辛いと感じるのか、ここではまとめました。

好きなときにやりとりができない

不倫をする際、ほとんどの人がまわりにバレないように交際をします。そのため、不倫相手が家族と一緒にいるときには、会うことはおろか連絡すらできないことも珍しくありません。普通の恋愛なら辛いときに一緒にいてもらえるのに、不倫関係だからそれができないことが多く、不倫は苦しいといわれるのです。

不倫相手と一緒になれるかわからない

いくら相手と結婚したいと思っても、叶う可能性が低いのが不倫。あなたと不倫相手の意思だけでなく、不倫相手のパートナーの意思も関わってくるため、一緒になることは難しくなります。とくに、不倫相手に子どもがいる場合には、余計に離婚が難しくなるでしょう。

これは先のない関係に疲れてしまい、苦しいと感じるパターンです。

不倫の終わらせ方にはどんなものがあるか

不倫を終わらせるには決意を固めることが一番。不倫関係を断ち切る方法を3つ、ご提案します。

独身の相手を探す

不倫を終わらせるには、新しい恋をはじめるのが一番。不倫相手にハマっている状況では、新しい出会いを探す気になれないかもしれません。しかし、気乗りしないことを理由に新たな恋を探さなければ、不倫関係をズルズルと続けてしまうことになるかも……。

そのため、強い気持ちを持って出会いを求めることをおすめします。理想の人に出会えるかどうかは断言できませんが、少なくとも不倫関係を維持するよりは幸せになれる見込みがあります。

ひとまずは不倫を抜け出すため、新しい相手の条件は高望みしないことも良いでしょう。最初から理想の相手と出会えることを期待していると、いつまで経っても不倫を終わらせられず、後悔することになってしまうかもしれません。婚活をするなど積極的に出会いの場に出かけて、新しい恋を探しましょう。

期限を設定する

不倫関係をダラダラ続けていると婚期を逃してしまい、取り返しのつかないことになるかもしれません。そのためあらかじめ、「○月○日までに不倫を終わらせる!」と期限を決めるのがおすすめ。

さらにこのテクニックは、相手があなたのことをどう思っているのかを確認する際にも良いです。「本気で私と結婚したいと思っているなら、○月○日までに離婚してください」と伝えることで、不倫関係をハッキリさせることに役立つので、状況に合わせて活用してみてくださいね。

新しいことをはじめてみる

これは、いったん恋愛から遠ざかってみることで視野を広げる方法です。これまでに興味はあったものの、挑戦する機会がなかったことをはじめてみることで、違った考え方ができるかもしれません。

不倫を終わらせようとしているときは気持ちが暗くなりがちなので、新しいことをはじめる気にならないかもしれません。ですが、そんな気持ちを乗り越えて行動に移せたら、新しい生きがいが見つかるかもしれないのです。環境を変えれば新しい出会いに恵まれる可能性も広げられます。

本気で不倫を終わらせるために、心がけるべきこと

不倫相手との縁を切るためのポイントは、一時的な感情にとらわれないこと。そのための対処法を2点、ご紹介します。

お互いに連絡をとらない

本気で不倫を終わらせたいなら、不倫相手と話し合って連絡をとらないと決めることをおすすめします。相手から連絡がくると、つい返事をしてしまったり、会ってしまったりといったことになり、ついには不倫関係に戻ってしまいがち。

そのため、連絡がとれる状況をつくり出さないことが重要です。お互いの連絡先を消去するのも良いでしょう。不倫を終わらせたいなら、これまでとは異なる環境を用意すべきなのです。

落ち着いて自分の将来について考える

不倫を終わらせるたいと願うなら、一時の感情に流されてはいけません。大きな視野で今後を見据え、合理的な決断をすることが重要です。

そのためにも、将来についてじっくりと考えることをおすすめします。あなたが望む幸せがどのようなものなのかがハッキリとすれば、今とるべき行動もわかりやすくなるからです。

不倫相手と結婚できる可能性が低かったり、不倫を続けることで幸せをつかむことが難しいと感じたりする場合には、潔く区切りをつけましょう。

不倫の終わらせ方におけるNG行為

不倫相手と別れるときには、自分の良くなかったところを認めることが重要です。将来のために不倫を終わらせるため、2つの注意点をご紹介します。

不倫相手を責めない

不倫をはじめたのは相手のせいだけではありません。キッパリと断ることもできたはずです。そのため、少なからずあなたにも責任があると考え、相手を責めないことが大切です。

不倫相手を責めたところで、あなたが得することはありません。むしろ口論になるなど、リスクが高くなりがち。相手を逆上させてしまい、思わぬトラブルに発展してしまわないよう、穏便に不倫関係を終わらせましょう。

不倫相手を脅さない

「不倫の事実を相手の会社や家族にバラす」などと、相手を脅迫するようなことは避けましょう。先ほどお伝えしたとおり、不倫によって傷つけられたり、婚期を逃してしまったりしても、それは不倫相手だけの責任ではありません。自らの責任についてしっかりと見つめ直さなければ、今後、同じ過ちを繰り返すことにもつながってしまいます。

また、パートナーと離婚してくれない相手に憤りを感じ、自分と一緒になってもらうために脅すことも、悪い結果を招いてしまいがち。脅すことで言いなりにしても、結局は相手の本心は変わらないからです。

まとめ

不倫の終わらせ方を把握しておけば、よりスムーズに普通の恋愛に移行しやすくなります。そのためにも不倫をやめられない理由や、不倫に苦しむ理由をしっかりと把握しておきましょう。これらを押さえておくことで、キッパリと別れる決意を固められるからです。

気持ちを強く持てたなら、今回お伝えした不倫の終わらせ方を参考に、あなたに合ったやり方を選んでください。スッキリと関係を終わらせるために、相手にしてはいけないことも身につけておけば、新しい一歩を踏み出せるでしょう。

ちょっとした油断から、不倫関係に逆戻りすることは少なくありません。しっかりと不倫を終わらせて、新しい恋愛に進みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。