遠距離恋愛中に浮気されてる?心がざわつくのを払拭したい人へ

この記事の情報提供者

遠距離恋愛では浮気の心配が尽きないもの。離れているあいだに、パートナーがなにをしているのか気になると、目の前のことに集中できなくなってしまうことも……。

ほかの女性にうつつをぬかしてるんじゃないか……。今回はこのモヤモヤを払拭する方法を詳しく知る桔梗さんから、遠距離恋愛中の浮気について教えていただき、以下のことをお伝えします。

  • 遠距離恋愛中に浮気をしてしまう心理
  • 遠距離恋愛中、恋人と離れているときに見られる浮気のサイン
  • 遠距離恋愛中、恋人と一緒にいるときに見られる浮気のサイン
  • 遠距離恋愛中にパートナーの浮気をチェックする方法

遠距離恋愛における浮気が気になってしまう人は、ぜひお役立てくださいね。

遠距離恋愛中に浮気をしてしまう心理

あるアンケート調査によると、遠距離恋愛をしているカップルの約3割が、浮気した経験があるとの結果が出ています。

恋人が遠くにいるとマイナスの感情が膨らみやすく、身近な人に惹かれやすくなります。遠距離恋愛中に浮気してしまう人の心理を見てみましょう。

寂しいときに会えない

遠距離恋愛における浮気の原因でもっとも多いのは、会いたいときに会えない寂しさです。毎日の生活の中で、ときには嫌なこともあるでしょう。とくに仕事や人間関係で落ち込むことで、恋人と一緒にいたいと思う人は少なくありません。

そんな寂しさを埋めるために、人は浮気をしてしまうのです。もちろん、ネット社会となった近年では、スマホさえあれば無料で簡単に相手とつながれます。SkypeやLINEを使ってのビデオ通話も手軽になりました。

しかし、手をつないだりハグをしたりなど、ダイレクトなスキンシップに勝るものはありません。そのため遠距離カップルは落ち込むようなことがあったときに、一番浮気しやすいといえるでしょう。

身近な人に愛情が芽生えやすい

人は、遠くにいて会えない相手よりも、近くにいて頻繁に顔をあわせる人に気持ちが移りやすいという傾向が見られます。これをザイオンス効果といいます。わかりやすくいうと、月に1回しか会えないより、短時間であっても毎日顔をあわせる人に好意を抱きやすくなる心理効果がザイオンス効果です。

この心理効果がはたらくことで、遠距離恋愛中に浮気してしまう人がいるのです。

遠距離恋愛中に見られる浮気のサイン

近距離や遠距離問わず、浮気が疑われるサインは、今までと違うという違和感です。なかでも恋人と離れているときには、やりとりの回数が減ると怪しいといえます。具体的な兆候をまとめました。

連絡がつかない

遠距離恋愛の場合はLINEやメール、電話でのコミュニケーションが主流になります。そんな状況下で、未読無視や既読無視が増えた場合には怪しいと考えてください。

また、夜になると電話がつながりにくくなるのも浮気のサインといえます。たとえば、今までは寝る前に話していたのに、電話に出なくなったり電源を切ったりすることが増えた場合には、浮気のサインと見て良いでしょう。それまでの行動パターンが変わり、浮気相手と会っている可能性が高いので注意が必要です。

相手からの接触が減る

遠距離恋愛をはじめたときはお互いに連絡を取り合っていたのに、相手から連絡してくることが減った場合には、浮気を疑ったほうが良いでしょう。あなたから1週間連絡しなくても何もいってこない場合には、あなたへの愛情が薄れていると考えられるからです。

また、会う予定をキャンセルされたり、延期されたりするようなら浮気の可能性が高いといえるでしょう。浮気相手の優先度が上がり、あなたへの好意が少なくなっているのかもしれません。

急に態度が冷たくなった

以前は会ったときに喜んでくれたり、優しく接してくれたりしたのに、とつぜん素っ気なくなるなどの変化が表れたときは要注意。とくにあなたと目を合わさなくなったときには、浮気していると可能性が高いといえます。これは、浮気をしている罪悪感や愛情の低下が原因と考えられます。

後ろめたい気持ちから、あなたの目を真っすぐに見ることができず、つい目をそらしてしまうのです。

かかってきた電話に出ない

あなたと一緒にいるときに、誰かから電話がかかってくることもあるでしょう。そんなとき、相手が電話に出ないなら、浮気を疑ったほうが良いかもしれません。なぜなら、それが浮気相手である可能性が高いから。

あなたと一緒にいるときに浮気相手と電話すると、待ち受け画面や電話口から漏れる声などで浮気がバレてしまうリスクが高まるので、かかってきた電話に出ないのです。

常にスマホを持っている

トイレやお風呂に入るときにスマホを離さなくなったら、浮気を疑ったほうがいいかもしれません。これはあなたよりも浮気相手を重視するために表れるサインです。浮気相手が単なる遊びであったとしても、一時的に熱をあげている状況もあるでしょう。

ただし、もともとスマホを手元に持っていないと落ち着かない人の場合は、浮気しているとは限りません。たとえば、付き合いはじめた頃からゲームなどにハマっている人だった場合です。

遠距離恋愛中にパートナーの浮気をチェックする方法

パートナーが浮気しているかどうかが気になる人は、以下の3点を試してみてください。もしかしたら女性の影が見えるかもしれません。

週末の夜中に電話をする

浮気をしている場合、週末に浮気相手と会っているケースが多いので、その時間帯を狙って連絡してみる方法です。たとえば23時~24時頃に電話すると良いでしょう。

あなたのパートナーが浮気をしている場合、電話に出たときの態度に違和感を覚えるはずです。妙に慌てている様子だったり、言葉がたどたどしくなったりすると、浮気をしている可能性が高いといえます。

洗面所・浴室・寝室を観察する

会ったときにパートナーの家に泊まる場合、浮気の形跡がないか確認してみましょう。洗面所や浴室には浮気相手の髪が落ちていることが多いからです。男性は細かいところまで気が回らないことが多いので、排水溝やベッドまわりを中心に浮気の形跡がないか見ておきましょう。

お揃いのアクセサリーを見る

遠距離恋愛の場合、中間地点で会うカップルも少なくありません。そんなときにチェックしたいのが、お揃いのアクセサリーです。遠距離カップルは簡単に会えないため、ペアリングやペアブレスレットなど、お揃いの物を買う人も多いのです。

そのため、それをしっかりと身につけているかどうかを確認しましょう。浮気をしている人は、あなたと会うとき以外は外しているため、うっかり着け忘れて来る人も多いからです。そんなときはさりげなく、「あれ?着けてないんだね」といってみましょう。

そのときの相手の表情や言動に注意し、不自然に焦ったり言い訳したりした場合には、浮気している可能性があるでしょう。

ただしこの場合、もしかしたら失くしてしまった罪悪感から、焦って誤魔化しているのかもしれません。そのため、決めつけないように注意してくださいね。

まとめ

遠距離恋愛中に浮気をしてしまう人は、決して少なくありません。その裏にある理由を把握しておけば、浮気の兆候を読み取れるかも……。

ほかにも、相手の言動に注目することで浮気を見破れる可能性が高まります。今までとは異なる態度をとったときは怪しいと思ったほうがいいでしょう。また、あなたから積極的に浮気をチェックする方法も覚えておくと、モヤモヤしたときに役立ちます。

気持ちをスッキリさせて前向きになるため、今回お届けした内容を活用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。