男性に浮気を後悔させる方法とは?二度と傷つかないためにできること

この記事の情報提供者

男性は浮気に対する後悔が大きいほど、同じ過ちを繰り返しにくくなります。辛い思いを二度と味わいたくない人は、パートナーへの接し方を心得ておくと良いですよ。

彼の浮気にどう対処したらいいんだろう……。今回は、このお悩みの対処法を知る桔梗さんにお話を伺い、次のことをお伝えします。

  • 浮気をする男性心理
  • 男性が浮気を後悔する瞬間
  • 浮気を後悔する彼とやり直す方法
  • 浮気を後悔する彼と別れを考えているときの対処法

これからの恋愛をもっと素敵にしたい人は、ぜひご覧ください。

浮気をする男性心理

浮気をする男性は、彼女に対して物足りなさを感じていることが多いもの。たとえばなにがあるのか、心理を詳しく見てみましょう。

性欲を満たしたい

パートナーのことを大切に思っていても、本能によってほかの女性にも興味を持ってしまうのです。

たとえば、感情にしたがって行動するタイプの男性は、浮気しやすいといえるでしょう。また、性欲が強い男性の場合、一人の女性で満足できず、浮気に走ることがあります。パートナーとセックスレスになっているときには、なおさら浮気しやすくなりますし、風俗に通う人も少なくありません。

また、普段は理性で浮気心を抑えている人でも、お酒が入ると話は別。衝動を抑えられなくなり、浮気をしてしまうことがあります。

パートナーに魅力を感じなくなった

長く付き合うことで、恋人やパートナーに対して不満を感じやすくなることは少なくありません。

一緒にいて楽しくなかったり、刺激を感じなかったりすると、浮気相手を探しはじめるきっかけになりがち。たとえば、いつも不満や愚痴ばかり聞かされていると、男性はつまらなさを感じてしまいます。「もっと癒されたい」と思う気持ちが浮気心に拍車をかけるのです。

また、パートナーに飽きてしまう男性は、恋愛だけでなく、仕事や趣味などにおいても飽きっぽい傾向があります。このタイプは新しい刺激を求めて浮気に走りやすいので、注意が必要です。

男性が浮気を後悔する瞬間

たとえ浮気がバレなくても、後悔してしまうことはよくあります。男性が浮気を後悔する状況について、ここではまとめました。

罪悪感を抱いたとき

その場の空気に流されたり、つい魔が差してしまったりといった軽い気持ちで浮気してしまった男性は、パートナーを裏切ってしまった罪悪感が募って後悔します。罪の意識や、浮気したことを隠し続けなければいけない気持ちが強くなり、苦しめられてしまうのです。

パートナーが傷ついた姿を見た時

浮気がバレてパートナーを傷つけてしまったときにも、罪悪感が大きくなります。とくに相手を泣かせてしまったときには、大きなダメージを受けてしまいます。人は悪いことをしたとき、怒られたり責められたりするより、泣かれることによるショックのほうが大きくなりがち。

パートナーの涙を見て、「こんなにも傷つけてしまった……」と痛感して浮気したことを後悔するのです。

信用を失ったとき

浮気によって失う信頼は、パートナーだけとは限りません。家族や友人などにまで浮気がバレてしまって、後悔することがあります。ほかにも結婚している男性の場合、職場にも不倫がバレてしまうことがあります。そうすると職場で働きづらくなったり、出世に響いたりすることがあるので、浮気したことをひどく後悔することになるのです。

浮気相手が本気になったとき

遊びのつもりで浮気していたのに、相手が本気になってしまうことはよくあります。その思いが強すぎて、彼女や妻と別れさせようとしてきたり、しつこく連絡してきたりすることで面倒なことになってしまい、浮気を後悔してしまうパターンです。

浮気を後悔する男性とやり直す方法

今後も彼と付き合っていきたいのであれば、二度と浮気をさせないように対処しましょう。具体的な対応方法は以下の3つです。

泣きながらショックを訴える

彼の前で泣いたことがない場合、この方法はより大きな効果をもたらします。なぜなら、浮気によってそれだけ傷つけてしまったと自覚するからです。浮気がバレたことによって、一時的に後悔しても、また同じことを繰り返す男性は少なくありません。

そのため、傷ついた気持ちを泣いてアピールすることで、事の重大さを伝えるのです。「浮気は大切な人を傷つけてしまう」とわからせるためにも、女優になりきってやってみましょう。

「私も悪かった」と謝る

人は自分が悪いことをしたとき、責められるよりも謝られるほうが辛く感じやすいとされています。そのため、あなたが謝ることによって彼は、「すべて自分が悪いことなのに謝ってくれるなんて、自分はなんてひどいことをしたんだろう」と、余計に罪の意識を感じやすくなるのです。こうすることで、「二度と彼女を悲しませるようなことはしないでおこう」と心に誓うでしょう。

パートナーが遊び人でない限り、相手を浮気に走らせた原因はあなたにもあると考えられます。コミュニケーションやスキンシップが少なくなっていたり、オシャレに気を抜いていたりなど、何かしらの非は見つけられるはず。二度と浮気されたくないと思うなら、謝るのが得策です。

「また浮気したら別れる」と伝える

浮気がバレた直後は後悔していても、その後長く付き合っていくうちに、また魔が差してしまうかもしれません。そんなことがないよう、「今回は許すけど、二度目はないからね」とキッパリ伝えておきましょう。

浮気を後悔する彼と別れを考えているときの対処法

彼と別れたい場合であっても、できる限り今後に役立てることが大切です。これからの恋を実らせるための対処法をご紹介します。

素直に感情を吐き出す

「信じていたのに残念だし悲しい」と、あなたの気持ちを素直に伝えることです。自分の気持ちを伝えずに別れても、心の中にモヤモヤした思いだけが取り残されてしまいます。悲しい気持ちや苦しい気持ちといった、ネガティブな感情ほどすべて吐き出してから別れることをおすすめします。

そんなときには怒りの気持ちをあえて抑えて表現することで、相手をさらに深く反省させることもできます。「あなたのやったことは最低だと思う」と静かに伝えることで、「本当に悪いと思ってる。もう二度としない」と真剣に謝ってくることもあるでしょう。

一度目の浮気だったり、彼の気持ちがしっかりと伝わってきたときには、彼とやり直すことを考えても良いかもしれませんよ。

納得がいくまで話し合う

辛い思いを今後の恋愛に活かしたいなら、しっかりと話し合うことをおすすめします。彼がなぜ浮気してしまったのかを知ることで、今後、同じことが起こらないように注意できるからです。

浮気を許せず、別れを即決するのもひとつの手ですが、これからの恋愛をさらに素敵なものにしたい場合、きちんと話し合うことも効果的ですよ。

まとめ

男性は浮気をしたことに大きな後悔をするほど、同じ過ちを繰り返さないように心にとどめます。あなたの接し方ひとつで、後悔の念を大きくできるので、あらかじめ対応方法を把握しておくと役立つでしょう。

彼との関係をどうするかは、あなた次第。いずれにしても、笑って過ごせるよう、ベストな対処法を選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。