浮気を後悔する女性に送る解決策!切り替えるために必要なこととは

この記事の情報提供者

浮気を後悔する女性は気持ちが晴れず、どんどん落ち込んでしまいがち。恋愛に対して前向きになれないどころか、まわりからの信頼を失ってしまうこともあります。

なんとか罪悪感から解放されたい……。当記事では、このお悩みの解決策を熟知している桔梗さんから、浮気で後悔してしまうことについて伺い、

  • 浮気を後悔している女性の割合
  • 女性が浮気をする理由
  • 女性が浮気を後悔するきっかけ
  • 浮気を後悔したときにするべきこと
  • 浮気を後悔したときにやってはいけないこと

をお届けします。浮気したことを後悔している女性は、ぜひご覧ください。

浮気を後悔している女性の割合

20代から40代の女性を対象にしたあるアンケート調査によると、浮気経験のある女性の割合は約4割と示されています。また、その中で浮気を後悔している女性の割合は約3割という結果が出ていました。これは、意外と少ないと思う人もいるでしょう。

近年では、女性の浮気が増えているといわれていますが、その一因としてネット社会になったことがあげられます。SNSなどで、簡単に異性と知り合える世の中になったことが大きいのでしょう。

また、浮気するきっかけが増えたことで、周囲に浮気する人は昔よりも増えています。そのため、悪いことをしている意識が薄れて、後悔する女性が少ないのかもしれません。

女性が浮気をする理由

浮気をする女性は、パートナーのことを大して好きではなかったり、強く愛していたりとさまざま。では、詳細をチェックしていきましょう。

寂しい気持ちを埋めるため

彼氏が忙しくしていてなかなか会えない、かまってくれない場合など、寂しさを感じている女性は浮気に走りやすいという傾向が見られます。このタイプの女性は精神的に自立しておらず、パートナーに依存しがち。寂しさを感じているとき、身近に相手をしてくれる異性がいると、つい浮気に走ってしまうのです。

浮気したパートナーに仕返しするため

パートナーへの愛情や信頼が大きいほど、浮気されたときのショックも大きくなります。この苦しみを相手にも味わわせたいと思って浮気するパターンです。「自分だけが辛い思いをするなんて許せない!」と怒りが募って浮気してしまう女性もいるのです。

自由に恋愛を楽しみたい

まだ結婚していない女性のなかには、いろいろなタイプの異性と恋に落ちたいと願う人もいます。彼氏はいるものの、そこまで真剣に付き合っていない人もいるでしょう。

このタイプの女性は、彼氏に対しても束縛するような真似はしません。だからこそ、付き合うにあたっては束縛してくるタイプの男性を避ける傾向があります。また、このタイプの女性はフラれることを恐れていないので、彼氏を振り回してしまうこともあるでしょう。

女性が浮気を後悔するきっかけ

浮気がバレてもバレなくても、後悔してしまうことはあるもの。女性はどんなときに浮気を後悔するのか、解説していきます。

パートナーを傷つけてしまったとき

浮気をしているとき、多くの人は自分のことしか考えていないので、相手が傷ついてしまう姿を予想していないかもしれません。

しかし、いざ自分の浮気がパートナーにバレて、強くショックを受けているパートナーの姿を見たときには、「傷つけてしまった」と気づく人が多いでしょう。そのときはじめて、「取り返しのつかないことをしたんだ……」と後悔するのです。

罪悪感が強くなってきたとき

たとえ浮気がバレなかったとしても、あなた自身は彼を裏切ったことをわかっています。そのため、パートナーから優しくしてもらったり、浮気がバレないように嘘をついたりするたびに罪悪感が強まることがあるのです。

桔梗さん
何も知らずに無邪気に笑う彼を見て自分を許せなくなり、後悔する女性は少なくありません。

浮気を後悔したときにするべきこと

浮気に対する後悔にとらわれたなら、うまく気持ちを切り替えて、前向きに生きることをおすすめします。どうすれば良いのか、詳しくお伝えしますね。

カウンセラーなどに話す

後悔の念を和らげたいなら、誰かに話すことをおすすめします。自分の気持ちを聞いてもらうだけでも気分がスッキリとして冷静になれることは少なくありません。

ですが、身近な人に話すと思わぬ人にまで話が広がってしまう恐れがあるので、注意が必要です。また、ネットの掲示板などで相談すると、浮気したことを責められて余計に傷が深くなってしまうことも……。

そのため、プロのカウンセラーや占い師に話を聞いてもらうと良いでしょう。あなたに寄り添って話を聞いてくれるうえ、噂になって広がる恐れもないので、おすすめですよ。

ノートに後悔の念を書きだす

思っていることを紙に書きだすのは、冷静に自分の気持ちと向き合うときに役立つ方法です。浮気をしてしまった理由や、現在の正直な気持ちを書きだすことで考えが整理でき、気持ちに区切りをつけられるでしょう。また、今後どうしていくべきかが見えて、前向きになれる効果も期待できます。

桔梗さん
浮気をしたことに対する辛い気持ちから逃げていると、いつまでも後悔を引きずってしまいかねないので、気をつけましょう。

浮気を繰り返さないと決意する

後悔の気持ちが強まっているほど、浮気の辛さを思い知っているはず。そんなときには浮気をしてもいいことはないと心にとどめ、今後は二度と浮気しないと心に誓いましょう。強く決心することで過去を振り払い、未来を見れば、今後の成長につなげられます

浮気を後悔したときにやってはいけないこと

浮気を後悔しているからといって、安易に口外してしまうと事態の悪化を招いてしまいます。失敗しないための注意点をまとめました。

パートナーに打ち明ける

罪悪感にとらわれて浮気を告白する人がいますが、これはもっともおすすめできない行動です。なぜなら、浮気をしたのはあなたの問題なので、パートナーに苦しさを押し付けてもどうしようもないからです。あなたの気持ちは晴れるかもしれませんが、ほかにはメリットがなく、別れを突きつけられるリスクも決して低くありません。

桔梗さん
浮気をしておいて、自分勝手な思いでさらにパートナーを苦しめることはやめましょう。

ほかの異性に相談する

男心がわかる人に相談をすれば、良い解決策が浮かぶかもしれないと思い、異性に相談する人もいます。ですが、異性に相談すれば、その男性から誘われたり、半ば脅されて浮気したりすることになりかねません。真面目な男性に相談した場合には、浮気をしたあなたが責められる可能性もあるので、良い結果が得られないのです。

SNSに投稿する

夜になるとネガティブになってしまう人は少なくありません。そのため、SNSに浮気をほのめかす投稿をして、人知れず誰かに救いを求める人も……。

ですが、SNSでは誰があなたの投稿を見ているかわからないのでリスクがつきまといます。ちょっとした文面から浮気を嗅ぎ付けられ、噂が広まってしまう恐れがあるのです。

とくに、知り合いが知っているSNSのアカウントで投稿するのは避けましょう。

まとめ

浮気を後悔する女性は比較的少ないものの、間違った対応をして事態を悪化させてしまう人もいます。いつまでも後悔し続けることで気持ちが滅入ってしまう女性も珍しくありません。ですが、暗い気持ちのままでいても事態が改善することはあまり望めないでしょう。

そんなときには、今の気持ちにしっかりと向き合い、今後について考えることをおすすめします。あなたのためにも、パートナーのためにも、苦い経験を糧にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。