浮気癖のある女性にご用心!うまく付き合うためのアドバイス!

この記事の情報提供者

浮気癖のある女性との付き合い方で頭を抱えてしまう人は少なくありません。振り回されて辛い気持ちになることもあるでしょう。

「自分だけを見ていて欲しいのに……」とお悩みの方のため、女心を知り尽くしているAnnalieseさんのお話をもとに、以下のことについてまとめました。

  • 浮気を繰り返す女性の特徴
  • 浮気を繰り返す女性の心理
  • 彼女・妻が浮気したときの対処方法
  • パートナーの浮気癖を直す方法
  • 浮気癖のある女性にアプローチされたときの対処法

「もしかしたら彼女には浮気癖があるのかもしれない」と感じた人は、ぜひご覧ください。

浮気を繰り返す女性の特徴

浮気性の女性を見抜ければ、深みにハマる前に危険を察知できます。むやみに振り回され、傷つけられたくない人は、以下の点に注意してくださいね。

フットワークが軽い

いろいろなところに出かけたり、イベントに参加したりする女性は、好奇心が強く、たくさんのことに興味を持つ傾向があります。そのため、彼氏以外の男性にも興味を持ちやすいといえるのです。また、いろいろなところに顔を出す女性はたくさんの異性と出会うため、その分浮気しやすくなります。

連絡が途切れることが多い

連絡をしてもなかなかつながらなかったり、折り返しの電話がなかったりする女性は、浮気を繰り返しやすい女性の特徴。そのあいだにほかの男性と連絡をとっていたり、遊んでいたりする可能性があります。このタイプには気持ちが移りやすいという傾向が見られるので、浮気性の女性と親密になりたくない場合には注意が必要です。

向上心が強い

現状に満足せず、常に高みを目指すタイプの女性は浮気しやすいといえます。なぜなら、「今カレよりもさらに素敵な男性と出会いたい」と願うからです。中には、「自分にはもっとイケメンでお金持ちな男性と付き合う資格がある」などと考え、理想の男性が現れることを待ちわびている人も……。

他人の彼氏が魅力的に思えて、女友達のパートナーに手を出してしまうことも考えられます。

浮気を繰り返す女性の心理

浮気を繰り返す女性は精神的な要因があるのかも……。なにが女性を浮気に走らせるのか、見ていきましょう。

寂しがり屋の女性

孤独を感じやすかったり、一人で充実した時間を過ごせなかったりする女性は、その寂しさをほかの男性と一緒にいることで埋めようとしがちです。このタイプの女性は、「寂しさを紛らわせてくれるなら、ある程度どんな人でもOK」と考える傾向があります。

そのため、手あたり次第に連絡をとって、浮気でも会える男性を探してしまうのです。

恋愛していないと落ち着かない

恋に落ちやすく、男性がいないと充実した時間を過ごせないタイプの女性は、根っからの男好きといえるでしょう。熱しやすく冷めやすい性格の女性が多く、彼氏がいても飽きやすいのが特徴です。その結果、新しい刺激を求めてほかの男性を探すようになります。

悪いことだと思っていない

女性の中には、悪気なく浮気を繰り返す人もいます。「バレなきゃいい」と思っている人もいるでしょう。また、「彼よりも魅力的な人だったから仕方がない」と開き直っていることもあります。いずれにしても、自分の感情を大切にして、本能のままに動きやすいタイプといえます。

このように、「もっと素敵な男性と出会いたい」と強く望み、それが自然なことだと思っている女性は、浮気に対する罪悪感を覚えにくいといえるでしょう。このタイプの女性は、相手の男性が浮気しても仕方がないと考えることも珍しくありません。自分よりも浮気相手のほうが魅力的に感じたのなら、乗り換えられるのは当然だと受け止めるのです。

彼女・妻が浮気したときの対処方法

浮気されてしまった場合、その後にどんな関係性を望むかによって対処法が変わってきます。具体的に見てみましょう。

別れたくない場合

パートナーとの関係を良くしたい場合には、知らないふりをすることがおすすめです。浮気を見てみぬふりをするのは辛いですが、指摘すると関係がギクシャクしてしまうことがあります。そのため、浮気のことは胸にとどめたまま、改善策を模索するのが良いこともあるのです。

別れたい場合

別れを決意した場合、パートナーが浮気をした証拠を探しましょう。具体的には、ラブホテルに出入りするところや、男性の家を出入りしている写真などがあげられます。婚姻関係にある場合は、証拠があると慰謝料を請求する際に役立つので、できる限りたくさん集めておきましょう。

パートナーの浮気癖を直す方法

なんとかして浮気癖を直してもらいたい場合には、浮気のリスクや原因にアプローチすることが重要。浮気をやめてもらいたい人は必見です。

浮気のリスクを伝える

浮気癖のある女性の中には、深く考えずに行動する傾向があります。そのため、浮気をするとどんなことにつながるのかを伝えることをおすすめします。

とくに結婚しているのに浮気癖が直らない場合、先ほどお伝えしたとおり慰謝料を請求されるリスクがあることをいっておくと良いでしょう。慰謝料の相場は50万円~300万円とされているので、それだけのリスクを背負って浮気をするほどの価値があるのかと考えてもらうのが効果的です。

パートナーと過ごす時間を増やす

寂しい気持ちが募って浮気をしてしまった場合、できる限り孤独を感じさせないことで浮気を防げると考えられます。そのためにも一緒に過ごす時間を増やし、パートナーの心を満たせるよう、心がけましょう。一緒にいる時間を増やすことで、あなたの良さに改めて気づけば、浮気癖が直る可能性があります。

浮気癖のある女性にアプローチされたときの対処法

あなたが気づいていないだけで、実は知らないうちに浮気癖のある女性にロックオンされているかもしれません。浮気癖のある女性にアプローチされた場合に、どんな対応をすればいいのか、まとめました。

二番目の男にはなりたくない

本命になりたいと思っている場合、「二番目の男にはなりたくない」ときっぱり伝えましょう。パートナーがいるのに浮気をしている女性は、あなたのことを本命にするつもりがないかもしれません。「本気で恋愛をしたい」、「女性に振り回されて辛い思いをしたくない」と考えている場合には、親密になる前に相手の意思を確認しておきましょう。

今カレのことをよく考えるように伝える

パートナーがいるのに浮気しようとする女性は、今カレをないがしろにしていることがほとんどです。そのため、しっかりと彼氏のことを考えてもらうように伝えてみると良いでしょう。あなたが誠実な対応をすることで、女性がこれまでの付き合い方を見直し、誠意を持って接してくれるかもしれません。

この場合、今カレの元に戻ることも考えられますが、真剣にあなたと付き合いたいといってくる可能性もあります。あなたの気持ちに心を打たれて、今のパートナーとの関係を整理し、ちゃんとあなたに向き合ってくれるかもしれません。

まとめ

普段の振る舞いを注視することで、浮気癖のある女性かどうかを見極められることがあります。さらに性格を踏まえて考えれば、浮気しやすい女性かどうかの判断に役立つでしょう。あなたのパートナーに浮気癖があり、知らない男の影がチラつく場合には、今後のことをしっかりと考える必要があります。

もし、関係を深めたい場合には、パートナーのことをしっかりと考えることがポイント。しっかりと彼女に寄り添えば、誠意を持って接してくれることが期待できるからです。地に足のついた付き合いをしたいなら、しっかりと彼女のことを考えた対応を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。