夫の浮気が気になる人へ!そのときやるべきこと&アドバイス

この記事の情報提供者

「夫が浮気をしているかもしれない……」と不安になっていませんか?負の感情が押し寄せてくるものの、どうしていいかわからず、状況を悪化させてしまう人は少なくありません。

このページ内では、夫の浮気について頭を抱える人のため、壊れかけた夫婦関係を修復する方法に詳しいAnnalieseさんからお話を伺って、次のことをお伝えします。

  • 夫が浮気する原因
  • 夫に浮気の兆候があるときの対処法
  • 夫の浮気を確信したときにやるべきこと
  • 浮気を原因に離婚するときの対処法
  • 夫婦関係を修復し、良好な夫婦関係を築きたい人へのアドバイス

夫の浮気に悩んでいる人は、今後の関係性を見つめ直すために、ぜひお役立てください。

夫が浮気する原因

精神的・肉体的な不満が高まると、夫は浮気しやすくなります。そこにある原因を確認しておきましょう。

性欲を満たすため

既婚男性は思うようにセックスができず、欲求不満になっていることが多々あります。とくに子どもができると、女性は子どもを第一に考えることが多いので、夫婦関係がおろそかになりがち。さらに出産を機に性欲が少なくなる女性も多いので、ますますセックスレスになることも……。

Annalieseさん
こういった状況下で性欲をため込んだ男性は、浮気に走りやすくなります。

寂しさを紛らわせるため

付き合いが長くなるほど寂しさが募ってしまい、浮気をしやすくなります。付き合いはじめた当初のようにラブラブでなくなったり、子どもばかりを気にかけたりすることで、男性の心理的な不満が高まるのです。仕事で疲れてきても家庭でないがしろにされることで、十分な癒しが得られないと感じ、外で癒してくれる女性を求めやすくなります

夫に浮気の兆候があるときの対処法

夫が浮気をしているかもしれないと思うと、平静を保つことが難しくなりがち。焦って状況を悪化させないための注意点を押さえておきましょう。

いつも通りに接する

浮気の証拠がない場合には、普段通りに接しましょう。単なる勘違いの可能性がありますし、問い詰めたところで核心に迫れず、浮気を暴けないまま相手の警戒心だけを高めてしまうかもしれません。そのため、浮気の証拠を見つけるまでは、大胆な行動に出ないことをおすすめします。

証拠を集める

上述のとおり、浮気についてパートナーを問いただす際には、確固たる証拠が必要です。そのため、証拠を集めることに取り掛かりましょう。夫の洋服のポケットを調べたり、必要に応じて探偵を雇ったりすることを検討してください。

そのようにして写真やメールなどの証拠を掴めたら、それをしっかりと保管して、いざというときに出せるようにしておきましょう

夫の浮気を確信したときにやるべきこと

確実に夫が浮気している場合、考えなければいけないことがたくさんあります。夫を許すかどうかによって、これからやるべきことが決まります。そのためにも以下の2点を重点的に考えましょう

自分自身の将来を考える

離婚をするかどうかによって、あなたの人生は大きく変わります。恋人として付き合っていたころとは事情が違うので、しっかりと今後のことを考えましょう。

その際には、離婚したときと離婚しなかったときのことを、できる限り具体的にイメージすることが重要です。どんな人生設計にするのかといった大きな視点で将来のことを考え、夫との関係を見つめ直してくださいね。

子どもの今後を考える

あなたに子どもがいる場合、子どもの未来を考えることも忘れてはいけません。結婚前の交際の場合、自分だけのことを考えてパートナーとの関係性を見つめ直せば良いのですが、子どもがいる場合には、もっと事情が複雑になります。

「離婚することで、子どもにどんな悪影響が出るだろうか……」と考えれば、安易に離婚することが難しいと気づくはず。

Annalieseさん
あなた自身の幸せと一緒に子どもの幸せについても考えて、総合的にベストと思える判断を下しましょう。

夫の浮気を原因に離婚するときの対処法

浮気を理由に離婚することを決意したなら、腰を据えてしっかりと対策を練る必要があります。以下のことを参考に、着々と準備を進めてください。

探偵を雇って証拠を集める

先ほどもお伝えしたとおり、浮気を問い詰める際に証拠は重要です。そして浮気を理由に離婚する場合には、さらに証拠の重要性が高まります。なぜなら慰謝料の請求に関わってくるからです。

このとき、素人判断で証拠を集めると法的な効力を持たないものばかりを集めてしまうかもしれないので、プロに任せることをおすすめします。

たとえば、LINEで浮気している内容があったとしても、勝手に見た場合にはプライバシー侵害となり、有力な証拠とみなされない可能性があるのです。それどころか、プライベートなことを勝手に盗み見されたとして、あなたが損害賠償請求をされることになるかもしれません。

Annalieseさん
プライバシー権の侵害によって損害賠償請求をされた場合、10万円~100万円の損害賠償を求められる可能性があります。そんなことにならないよう、探偵を雇って夫が浮気相手とラブホテルに出入りするときの写真などを集めてもらうと良いでしょう。

慰謝料請求の準備をする

証拠が出揃った段階で、慰謝料請求の準備に取り掛かりましょう。慰謝料を請求する際には、大きくわけて自分で対応する方法と、弁護士に依頼して対応してもらう方法があります。弁護士に頼ることなく、あなただけの力で夫に慰謝料を請求する場合には、基本的に夫婦で話し合うことによって解決を図ることになるでしょう。

この場合、相手が話し合いに応じてくれないなど、うまく話がまとまらなかった場合に困ってしまうことになりがち。次の手として考えられることは、弁護士に依頼して裁判することです。

裁判の判決には強制力が伴うので、はっきりとした結果が出ることがメリット。その一方で、弁護士費用が高くついたり、判決までに多くの時間が必要であったりすることが考えられます。無料相談を受け付けている 弁護士もいるので、活用を検討すると良いでしょう。

夫の浮気を許し、夫婦関係を修復したい人へのアドバイス

先ほどお伝えしたとおり、離婚をすると今後の人生がガラッと変わります。あなたや子どもにとって、離婚が良くない決断と判断した場合には、次の2つのことに取り組んでいきましょう。

良好な夫婦関係を再構築する

浮気のことを乗り越えて、夫との関係性を改善するのがおすすめ。浮気を許しても、すぐに元通りの関係性に戻ることは難しいでしょう。

ですが、いつまでも浮気を引きずってぎこちない関係性でいると、それはそれであなたにとっても子どもにとっても良くないことと考えられます。そのため、しっかりと夫と話し合い、浮気について区切りをつけたうえで、もう一度絆を強める努力をしましょう。

浮気を許す条件を決める

これは、浮気に関するいざこざに区切りをつける際に役立つ方法です。たとえば、「欲しかったバッグやアクセサリーを買ってくれたら許す」などの条件を提示すると良いでしょう。こうすることで、あなた自身の不快な思いも少しは救われますし、夫の罪悪感も少しは晴れるでしょう。

つまり、お互いが前向きになるために効果的な方法といえるのです。スパッと問題を終わらせて今後のことにフォーカスするためにも、浮気を許す条件を決めて、夫に罪を償ってもらいましょう。

まとめ

夫が浮気をしているかもしれないと思うと、冷静さを欠いてしまい、何をすべきかわからなくなってしまいがち。ですが、そんなときこそ落ち着いて対応することが大切です。あなたや子どもの将来についてしっかりと考え、トータルで見て最良の選択ができるように力を尽くしましょう。

今回お伝えした内容を参考に夫婦関係や生き方について見つめ直し、幸せな暮らしを手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。