浮気されて辛い人へのアドバイス!前向きになるためにすべきこととは

この記事の情報提供者

浮気されて辛い気持ちから抜け出せなくなったときは、落ち着いてあなたに合った解決策を見つけることが重要です。

この辛さはずっと消えないかもしれない……この悩みに対して知識と経験が豊富な桔梗さんから、次のことを教えていただき、まとめました。

  • 浮気されて辛い気持ちになる原因
  • 浮気されたことによる辛い気持ちへの対処法
  • 浮気されたことによる辛い気持ちの乗り越え方
  • 辛い気持を乗り越えるために彼とするべきこと
  • どうしても辛い気持ちを乗り越えられない人へのアドバイス

浮気のショックから立ち直りたい人は、ぜひご覧ください。

浮気されて辛い気持ちになる原因

マイナスの感情をうまく消化できない女性は、浮気されたことによる辛さを感じやすく、またその辛さが長引きやすい傾向があります。その原因を把握しておきましょう。

不安から逃れられない

浮気されたことによって彼を疑い、常に不安を感じることで辛くなるパターンです。一度浮気されると、どれだけ相手を信じたくても、つい疑ってしまいがち。ちょっと帰りが遅くなったり、連絡がつかなかったりするだけで、「もしかして、また浮気してるんじゃ…」などと、悪い妄想が膨らんでしまうのです。

なかには、不安から相手を強く束縛してしまう女性もいます。束縛するほど彼の気持ちが離れてしまうとわかっていても、止められないのです。そんな自分が嫌になることもあるでしょう。

こうなると自分の時間を楽しむことができず、場合によっては彼との関係も悪化してしまいます。このようにして、不安にさいなまれ続けることで辛いと感じるのです。

ショックが頭を離れない

浮気が発覚したときの衝撃が強すぎて、なかなか忘れられずに辛さを抱えてしまう女性は少なくありません。偶然、浮気現場を見てしまったり、パートナーのスマホに届いた浮気相手からの通知に気づいてしまったりしたことが、脳裏に焼き付いてしまっている状態です。ことあるごとに浮気を見つけてしまったときのことがフラッシュバックすることで、辛くなってしまう女性はたくさんいます。

誰にも打ち明けられない

彼の浮気について相談できる人がいないと、マイナスの感情をため込んでしまいがち。親や友人に相談しづらい内容なので、一人で抱えこんでしまうこともあるでしょう。悩みを聞いてもらうだけで気持ちが楽になることでも、まったく相談相手がいないために、辛い気持ちが蓄積されてしまうのです。

浮気されたことによる辛い気持ちへの対処法

浮気されたことによる辛さが抜けない場合、落ち着いて自分自身と向き合うことが重要。うまく気持ちを整理して前向きになるコツは以下の3つです。

辛い気持ちをノートに書きだす

パートナーに言いたかったけど言えなかった言葉や、友達に相談したいのにできないモヤモヤした気持ちを文字にすると、気持ちを整理しやすくなります。あなたが思っていることをありのままに書きなぐることで、前向きになれることは珍しくありません。いつも頭のなかで悶々と考えてしまう場合には、ノートに書きだすことをおすすめします。

浮気された原因を見つめなおす

最近、パートナーとの会話やスキンシップが減っていなかったかどうかなど、彼に対する行いを振り返ってみましょう。たとえば、気付かないうちに冷たい態度をとってしまっていたと気付いたら、これからは思いやりをもって接することで、浮気の再発防止効果が期待できます。それだけでなく、彼との絆がより深いものになって、以前よりも良い関係を築けるかもしれません。

辛い経験を前向きにとらえることで、これからを良いものにできると考えれば、心が軽くなると期待できます。彼が浮気してしまった原因を深く掘り下げて解消できれば、根本的な問題解決につながると考えられるので、できる限り具体的に考えてみましょう。

いったん距離を置いてみる

浮気をした彼と一緒にいると、気持ちがかき乱されてしまう状況は多々あります。いろんな感情がわきあがってきて、心が休まらないこともあるでしょう。そんなときには、少しの間だけでも距離を置いてみると良いですよ。

自分自身と向き合う時間をつくって、今後、彼とどんな風に付き合っていけば良いのか、ゆっくりと考えてみましょう。

浮気されたことによる辛い気持ちの乗り越え方

強い気持ちを持つことで、浮気されたことの辛さを乗り越えられます。どのように考えれば良いのか、わかりやすくまとめました。

辛い気持ちを成長の糧にする

先ほどお伝えしたとおり、浮気された原因を見つめなおすことで、より良い関係性を構築できることがあります。辛さを乗り越えることは簡単ではありませんが、ずっと落ち込んでいても事態は改善しません。このように考え、少しでも前進できるように気持ちを切り替えましょう。

辛い経験から学んで、二度と同じことが起こらないように対策を練れば、あなた自身の成長にもつながります。「もっとこうしておけば良かった」などの改善点を洗い出して、より素敵な女性を目指しましょう。

その際には、男性が浮気にはしりやすい理由をおさえておくと良いですよ。男性の多くは寂しさや承認欲求を満たすために浮気をします。この点をふまえ、パートナーとのコミュニケーションを中心に見直すことをおすすめします。

別れの覚悟をしておく

「もしまた浮気をしたときには別れる」と強い気持ちを持つことで、気持ちに区切りをつけて前向きになれることがあります。その際にはパートナーに対しても、「今回は許すけど、二度目は許さない」と真剣に伝えておきましょう。別れる覚悟があると示すことで、彼も危機感を持ちやすくなります。

浮気を防止する効果が期待できるうえ、ズルズルと関係を引き延ばさないための対策としても有効です。

辛い気持を乗り越えるために彼とするべきこと

あなたの本音を伝えれば、浮気されたことへの辛さを乗り越えやすくなります。彼と一緒に前向きになりたいなら、以下の2点を把握しておきましょう。

しっかりと話し合う

あなたの気持ちを素直に伝えることで、彼はあなたの大切さを再認識するかもしれません。たとえば、「裏切られた気持ちがして、とても悲しかった」とか、「ショックが大きすぎて気持ちの整理がつかない」など、正直な気持ちを伝えると良いですよ。彼への思いをしっかりと伝えれば、気持ちに区切りをつけやすくなります。

お互いの気持ちを伝えることで、今までには気付かなかったことが見えてくることもあるでしょう。ただし、彼と話し合うときは、単に浮気したことを責めるのではなく、今後につなげられるように心がけてください。建設的な話をすることで、彼との絆をいっそう深められると期待できるからです。

罪を償ってもらう

わがままを聞いてもらって、罪滅ぼしをしてもらえば、あなたの心も満たされてくるでしょう。彼にとっても罪を償うことで浮気についてケジメをつけやすくなるのでおすすめです。

これまでは我慢してきたことや、言いづらかったことを伝えて、お互いが前向きになれるようなきっかけをつくることで、浮気の一件をスパッと終わらせやすくなります。

どうしても辛い気持ちを乗り越えられない人へのアドバイス

辛い気持ちが拭い去れず、気が気でない場合には、受け流す方法としっかりと心と向き合う方法の2つがおすすめです。なかなか辛さが消えないと落ち込んでいる人は、こちらをご覧ください。

時が過ぎるのを待つ

人はショックな出来事が起こっても1年、2年…と時間が経つごとに記憶が薄くなってきます。もちろん、浮気が発覚して日が浅いうちは、何年も先のことを考えるのは難しいでしょう。なので、簡単に気持ちを切り替えられなくても気にすることはありません。

ただ、辛い気持ちは時間が解決してくれると信じて待つだけで、少し心が軽くなり、前向きになりやすいと覚えておいてください。

カウンセリングを受ける

「今すぐに辛い状況から抜け出して、少しでも楽になりたい」と思っている場合、カウンセラーに相談することをおすすめします。心理のプロに相談することで、あなたの心を癒すための手助けをしてくれるでしょう。しっかりと秘密を守ってくれるので、家族や友人などに相談しづらいことでも、安心して打ち明けられます。

誰かに気持ちを打ち明けるだけで心が軽くなることは珍しくありません。話しているうちに、今までには気付かなかったことを発見したり、気持ちが整理されたりすることもあるでしょう。

まとめ

浮気されたことで辛いと感じたときには、まずどんな原因が苦しみの種になっているのかを把握しましょう。そうすることで解決の糸口が見えてきます。あなたの状況に合わせた対応をとることで、より早く心が軽くなるでしょう。

それでも辛さを乗り越えられない場合には、あなたにあった解決策を選ぶことで、今までよりも快適な毎日を送れます。ここでお伝えした内容をふまえて、笑って過ごせる明日を手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。