浮気にはしる心理を分析!原因と対策を把握して不安を解消しよう!

この記事の情報提供者

浮気にはしる心理がわかると、阻止する方法が見えてきます。また、心が浮つきやすい人の特徴もおさえておけば、さらに浮気防止に役立つでしょう。

自分だけを見つめてほしい……この思いを叶えるための方法に詳しい桔梗さんから、次のことを伺ってご紹介します。

  • 男性が浮気をする心理
  • 女性が浮気をする心理
  • 男女に共通する浮気の心理
  • 浮気をしやすい男女の性格
  • 浮気を防止する方法

パートナーの浮気に悩んでいる人は、見逃さないでくださいね。

男性が浮気をする心理

男性は心身の不満が募ることで浮気しやすくなります。そこにある心理をひも解いていきましょう。

新鮮さが欲しい

退屈さを感じ、刺激を求めて浮気するタイプです。長く付き合っているカップルはデートや会話、セックスなどすべてがマンネリ化してしまいがち。交際をはじめたばかりのドキドキ感がなく、付き合いが安定しすぎていることで退屈さを感じてしまうのです。

ストレス発散

彼女とケンカばかりしていたり、思ったような恋愛ができなかったりすることで不満を感じる男性は少なくありません。彼女と過ごすことでストレスが溜まってくると、癒されたいと願うのが男心。嫌な気分を一掃して、癒してくれる人を強く求めて浮気するタイプです。

性欲を満たしたい

男性は基本的に女性よりも性欲が強いため、欲求不満に陥りやすい傾向があります。セックスの相性が合わなかったり、セックスレスになったりすることで性的欲求が満たされないと、ほかの女性を求めがち。自身の子孫を残したい本能があわさって、性欲を満たすために浮気をする男性は少なくありません。

女性が浮気をする心理

女性は男性に比べると、精神的なことをきっかけに浮気しやすくなります。どんな不満が浮気につながるのか、チェックしておきましょう。

大切にされていないと感じる

寂しさが募ると女性は浮気しやすくなります。とくに彼氏がいるのに大切にされないことで寂しい気持ちを抱え、耐えられなくなる傾向が。

たとえばデートのときに、「ヘアスタイルを変えてオシャレをしたのに気づいてもらえなかった」とか、「前にお願いしたことを忘れられていた」といったことで寂しさを感じがち。寂しさが募るほど、「もっと自分を大切にしてくれる人と親密になりたい」と願い、浮気にはしるのです。

もっと魅力的な人と付き合いたい

期待を裏切られることが増えることで、彼氏よりも素敵な人を探す女性は少なくありません。優しいけど気が利かなかったり、頼りなく感じたりする男性に対して不満が募り、ストレスにつながることは多々あります。

長く付き合うことでデートやセックスに新鮮味がなくなってマンネリ化してくることもあるでしょう。こういったときに気遣いすらもなくなってくると、「もっと素敵な人がいるのでは…」と思いやすくなります。そんなときに魅力的な男性から誘われると、つい浮気にはしってしまうのです。

男女に共通する浮気の心理

大きな枠組みでとらえると、浮気をする理由は男女に共通するところがあります。浮気してしまう人の3つの心理をわかりやすくお伝えします。

刺激がほしい

先ほどお伝えしたとおり、マンネリによって恋愛が退屈に感じると、男女ともに浮気にはしりやすくなります。会っていても新鮮味がなく、楽しさすら感じなくなると、新しい刺激を求めて浮気したくなるのです。

心を満たしたい

満たされない気持ちを埋めようと浮気にはしる人は少なくありません。先述のとおり、男性は彼女から癒されないと感じることでほかの女性を求めますし、女性は寂しさを埋めたいがために浮気をしてしまいがち。なかには、「ちょっとした不満も感じたくない」との思いから、すべての欲求を満たすため、何人もの異性と浮気する人も…。

性的欲求を満たしたい

男女ともに、性欲が強すぎる人は浮気しやすいといえます。基本的に性欲は男性の方が強い傾向がありますが、女性のなかにも性欲が強い人はいます。うまく衝動をコントロールできない場合、浮気を繰り返してしまうでしょう。

浮気をしやすい男女の性格

子どもっぽい性格の人は浮気にはしりやすいといえます。とくに以下の3点に当てはまる場合には要注意。

飽きっぽい

持ち物や趣味などがコロコロと変わる人は、浮気しやすい傾向があります。このタイプは熱しやすく冷めやすい性格で、恋愛においても同じ特徴が見受けられます。新しいパートナーと付き合いはじめても、すぐに飽きてしまって新しい刺激が欲しくなるのです。

寂しがり屋

恋人が仕事で会えないときや、なかなか連絡がとれなかったりするなど、ちょっとした時間でも寂しさを感じる人は浮気にはしりやすいといえます。このタイプは異性から常にかまわれたいと願う傾向があり、SNSなどを使って異性を探す傾向が。寂しさを紛らわせるために、SNS上で何人もの異性をキープしていることも珍しくありません。

そんなときにパートナーとケンカをしたり、長期間会えなくなったりすると、ほかの異性を強く求めるので浮気しやすいのです。

わがまま

自分本位でわがままなタイプは、恋人が自分の思い通りに対応してくれないと満足できません。「LINEを送ったら、すぐに見て返信してほしい」「毎日電話してきてほしい」などの思いを抱き、それに答えてくれないと不満をため込んでしまうのです。このタイプは不満が募りやすいだけでなく、本能に従って行動しやすい傾向があるので、浮気をする可能性が高いと考えられます。

たとえ理想の異性と付き合えたとしても、さらに高い理想を掲げる可能性があるので、浮気を繰り返しやすいといえるでしょう。

浮気を防止する方法

楽しく快適に過ごせるカップルは浮気に悩まされにくいといえます。どんなことに注意すれば良いのか、チェックしておきましょう。

パートナーを信頼する

恋人への気持ちが募って干渉や束縛が過ぎると、相手は息苦しさを感じてしまいます。自由な時間を持てなかったり、気持ちに余裕がなくなったりすると、あなたと距離を置きたいと感じやすくなるのです。

このように、パートナーに不快感を与えてしまうと浮気にはしりやすくなるので、相手を信頼するように心がけましょう。お互いにひとりの時間をつくって気持ちにゆとりをもつことで、良い関係を保てます。そのためにもパートナーを信頼して、居心地の良い関係性を目指しましょう。

共通の趣味をもつ

一緒に楽しめる趣味をもてば、話題が増えるうえに、一緒に過ごせる時間も増えます。パートナーの新しい一面を発見して、新鮮さを取り戻せることもあるでしょう。このようにしてマンネリ化を防げば浮気防止につながるので、共通の趣味を見つけることをおすすめします。

感謝の気持ちを伝える

「いつもありがとう」などと感謝の気持ちを伝えれば、パートナーもあなたのことを大切にしてくれると期待できます。人は素直に自分の気持ちを伝えてくれる人を大事にしたいと思うので、浮気防止につながるのです。

日本人は感謝の気持ちを伝えることが苦手な傾向があります。「恋人なんだから言わなくてもわかるでしょ」と考える人も少なくありません。ですが、言葉にしないばっかりに気持ちが伝わらないことは多々あり、パートナーの不満を高めてしまうかもしれません。

ちょっとしたすれ違いが積み重なって浮気されないためにも、日ごろから感謝の気持ちを伝えるよう心がけることをおすすめします。

まとめ

浮気をする人の心理には精神的なものだけでなく、肉体的な不満もあります。とくにドキドキ感を求めたり、性的欲求を満たしたかったりすることが理由で浮気にはしることが多いといえるでしょう。これらをふまえて、パートナーがどんなことに物足りなさを感じているかがわかれば、浮気の防止策が見えてきます。

長く付き合っていきたい方は、さらに絆を強くできるよう、パートナーとの関係性を見つめなおしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。