SNS不倫はなぜ流行る?見破り方&やめさせ方をマスターしよう!

この記事の情報提供者

SNS不倫にはまってしまう人は少なくありません。パートナーがまったく知らない人と親密になっていると、ショックも大きくなりがち。

どうやってSNS不倫を食い止めればいいのか……このお悩みへの対処法に詳しい桔梗さんからお話を伺って、以下についてお伝えします。

  • SNS不倫とは
  • SNS不倫にはまる理由
  • SNS不倫がはじまるきっかけ
  • SNS不倫をしている人の特徴
  • SNS不倫をしているかどうかの確認方法
  • SNS不倫をやめさせる方法

ネット上でのパートナーの人間関係に悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

SNS不倫とは

SNS不倫とは、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSをきっかけに不倫することです。そのためネット上で異性とやりとりをするだけではSNS不倫と呼べません。近年はスマホの普及によってたくさんの人がSNSを使うようになったのでSNS不倫にはしる人が増えています。

SNS不倫にはまる理由

SNS不倫はこれまでのコミュニケーションとは異なる特徴をもつため、はまる人が多いといえます。SNSのどんな特徴が不倫につながりやすいのか、見てみましょう。

気軽に連絡がとれる

実際に会わなくてもコミュニケーションがとれるSNS。メールやスタンプなどで気軽にやりとりできるので、直接会うよりも負担が少ないことが特徴です。ネット上でのやりとりの方が、実際に異性と会うよりも危機感を覚えにくい点も、気軽さにつながっているといえるでしょう。

誰かとつながっていたい

SNSの普及にともなって、仕事での業務連絡などに使われる機会も増えました。その一方で、実際に会って話をする機会が減ったと感じる人も…。

心に寂しさを抱える人は、誰かとつながっていたいとの心理から、安心感を得るためにSNSを利用することがあります。そんなときに優しく接してくれる異性と出会い、急速に親密になることは珍しくありません。

価値観が合う人と出会いやすい

SNSでは考え方に共感する人が集まりやすい傾向があります。仕事や趣味など、共通点がある人とコミュニケーションをとりやすいことから、打ち解けて親しくなるまでが早いことが特徴です。

その一方でネットが発達するまでは、縁があって知り合った人と親交を深めていたため、価値観が合わない人との出会いも多かったと考えられます。このような特徴から、SNS不倫が増えやすいといえるのです。

SNS不倫がはじまるきっかけ

SNS不倫がはじまるきっかけには3つのパターンがあります。これらを把握しておけば、「知らないうちに後戻りができなくなっていた…」なんてことを避けられるかもしれないので、チェックしておきましょう。

SNS以外でコミュニケーションをとる

LINEやSkypeなどをはじめることが、SNS不倫につながることは少なくありません。1:1で気軽にやりとりできるうえ、電話やビデオ通話をすることで親近感がわきやすいので、それだけ不倫関係に発展しやすいといえます。このようにSNS以外でやりとりすることで親密になり不倫に発展するケースはたくさんあります。

旧友・元恋人との再会

SNSで元恋人や同級生と再会したことを機に不倫することも。とくにFacebookは、「知り合いかも」機能があるので、旧友を探すつもりはなくても偶然つながりをもってしまうことがあります。

またFacebookのメッセンジャーは、お互いに友達登録さえすれば、簡単にチャットや通話機能が利用可能。そのため元恋人とよりを戻してしまったり、同級生と連絡が取りやすかったりするので、親密な関係になりやすいといえます。

身体目的の男にひっかかる

SNSを使ってセックスの相手を探す男性は少なくありません。このような男性に引っかかって不倫をしてしまう女性もいます。

とくに寂しさを抱えている女性は、この手の男性にひっかかりやすいといえます。なぜなら、少し優しくされただけでコロッと落ちやすいからです。

桔梗さん
この場合、実際に会って肉体関係をもったあと、捨てられてしまうケースが多いでしょう。

SNS不倫をしている人の特徴

SNS不倫をしている人はスマホの扱い方が変わりがち。どんな特徴がみられるのか、まとめました。

スマホをずっと気にしている

スマホを片時も手放さない人は、不倫相手からの返信を待ち遠しく思っているといえます。今まではそれほどスマホを見ていなかったのに、急にスマホを気にするようになったり、スマホを片時も手放さなかったりする場合はSNS不倫をしている恐れがあります。

スマホを見られるのを嫌がる

突然スマホにロックをかけたり、コソコソとスマホを確認するようになったりしたときは要注意。後ろめたいことをしているからこそ、スマホを見られるのを嫌がると考えられます。それまではその辺にスマホを放っておいた人が、突然スマホを肌身離さずもつようになった場合も怪しいといえるでしょう。

スマホが鳴ってもすぐに確認しない

もしあなたの配偶者がLINEなどのメッセージ通知が頻繁にくるのにすぐ見ようとしない場合、不倫をしているかもしれません。さらに、そのあとすぐ部屋を出ようとしたりトイレにいこうとしたりするなら、不倫を疑った方が良いでしょう。あなたに見られないところで、ゆっくりと不倫相手とのやりとりを楽しみたいと考えている可能性が高いからです。

SNS不倫をしているかどうかの確認方法

いくらパートナーが怪しいからといって、勝手に相手のスマホを見ることはおすすめできません。ノーリスクで配偶者の素行を確認する方法をご紹介します。

SNS内の交流関係を探る

SNS内での人間関係を調べることで不倫をしているかどうかわかることがあります。たとえば配偶者の投稿によくコメントしたり、「いいね」をしていたりする人は不倫相手の可能性があります。

SNS内の交流関係を調べる際には、架空の人物としてアカウントを作成し、SNS内で配偶者を探すだけです。これで投稿内容などをチェックすれば不倫をしているかどうか確認できます。

桔梗さん
配偶者のスマホを勝手に見ることは、プライバシーの侵害になり、不法行為となります。もし配偶者に知られた場合、損害賠償金を請求される恐れがあるので、配偶者のスマホを勝手に操作するのは絶対にやめましょう。

SNS不倫をやめさせる方法

SNS不倫をやめさせたいなら、適切なやり方で対処しないといけません。やみくもに対応しても事態が悪化するだけなので、注意してください。

少しずつSNSの使用時間を短くし、夫婦の絆を強める

SNS不倫がわかったとき、ショックを受けてしまうのは仕方のないこと。ですが、そんなときこそ冷静に話し合うことが重要です。SNS不倫をする人の多くは依存しているケースが多いので、感情に任せてスマホを取り上げたりネットの使用を禁じたりしても良いことはありません。

この場合、少しずつSNSの使用時間を短くしつつ、夫婦間のコミュニケーションを増やすことが有効です。依存心を少しずつなくし、夫婦の絆を強めることができます。

桔梗さん
時間はかかるかもしれませんが、無理なく依存状態から脱却させる際に効果的です。

まとめ

SNSは不倫しやすい環境といえます。気軽にやりとりできるうえ、気の合う人と知り合いやすいので、知らないうちに後戻りができなくなっていることも…。

依存状態に陥っていると、なかなか元の夫婦関係に戻れないかもしれませんが、焦ってはいけません。より確実に不倫をやめさせられるよう、正しいやり方でパートナーと向き合ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。