キスも不倫のうち?ずるずるとした関係にならないためのポイント!

この記事の情報提供者

キスだけでも不倫になるとみなす人は、決して少なくありません。ですが、法的な観点でいうと必ずしもキス=不倫とは考えられないとされるため、つい気を緩めてしまう人も。

ずるずると関係を引きずってしまい、夫婦関係を壊してしまわないよう、男女関係のいざこざへの対処法を詳しく知っているAnnalieseさんにお話を伺いました。この記事では、以下の内容をお伝えします。

  • 男性が不倫をするきっかけ
  • 女性が不倫をするきっかけ
  • キスは法的に不倫になる?
  • キスだけの不倫に潜むリスク
  • キスだけの不倫関係を長引かせない方法

配偶者がいるのに別の人とキスしてしまった人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

男性が不倫をするきっかけ

男性が不倫をする理由は、性欲をコントロールできないケースや職場でのちょっとした気の緩みからです。どんなきっかけで不倫をしてしまうのか、さっそく見てみましょう。

妻の妊娠

妻が妊娠すると1年ほどセックスできなくなるので、性欲を抑えることができず不倫をしてしまうパターンです。この場合、性欲の発散が目的になるので、妻や家庭に不満を抱いていないことも多々あります。また、妻が里帰りして出産する場合など、自由な時間が増えると浮気をしやすい状況が整ってしまうので注意が必要です。

妊娠中に不倫をされた女性は夫のことを信じられなくなり、離婚を考えることもあります。結婚生活を維持できたとしても、将来にわたって夫婦関係が崩れてしまうことが考えられるので、一時の誘惑に負けないことが大切です。

残業

同じ時間帯まで残業をしていると、「このあと一緒にご飯でも食べにいこう」といった話になり、親密になることがあります。遅くまで残業していると周囲の目がなくなり、気が緩んで話がはずみやすくなることがあります。前々から、「いいな」と思ってる女性とたまたま残業をしていて、仲が深まってしまうことも……。

職場で不倫する男性は意外といて、同僚や部下と不倫関係になるケースは少なくありません。

女性が不倫をするきっかけ

女性が不倫をするときは、夫や日常生活に不満を抱いていることが多いといえます。どんな状況で不倫をしてしまうのか、ここではまとめました。

夫への不満

夫に家事を丸投げされたり、休日にもかかわらずまったくかまってもらえなかったりすると、妻の不満は高まる一方。そんな気持ちを解消するために、不倫相手を探してしまうことがあります。

趣味や友達との外出などでストレスを発散できる女性なら別ですが、気晴らしの術をもたない女性は不倫に走ってしまいやすいです。

SNS

いろいろな人と関わっていたい女性の場合、SNSで見知らぬ人と交流を持つことがあります。普段の生活で刺激を感じることができず、ついつい新しい男性との出会いを探してしまう女性は少なくありません。

ほかにも暇つぶしにゲームをしていて、ゲーム内で声をかけられて親密になるパターンもあります。ゲームが得意な男性のなかにはナンパ目的でゲームする人もいて、初心者の女性に優しく声をかけて距離を縮めようとする人も。

キスは法的に不倫になる?

パートナー以外の人とのキスをもって、不倫をしたと考える人は少なくありません。ですが、法的な解釈は異なるので、ここでしっかりと把握しておきましょう。

キスだけでは不倫と認められる可能性は低い

法的な観点では、キスのみで不倫と認められることは難しいのが現状です。法律によって不倫が認められるのは、自らの意志で配偶者以外の人と不貞行為をしたとき

不貞行為とはセックスを意味するので、キスをしたり抱き合ったりしているだけでは、法的な離婚理由とは認められません。法的に不倫が認められる証拠としては、パートナーと不倫相手がラブホテルから出てきた際の写真などがあげられます。

キスだけの不倫に潜むリスク

不貞行為に当てはまらないからといって、キスだけの不倫を甘く見ていると痛い目にあうかもしれません。どんなリスクがあるのか、チェックしておきましょう。

夫婦の信頼関係が崩れる

先述のとおり、キスだけの不倫をしていたとしても不貞行為とは認められにくく、法的な罰を受ける可能性は低いと考えられます。ですが、夫婦関係が壊れるきっかけになる恐れがあり、離婚せざるを得ないケースも考えられるでしょう。信頼していたパートナーに裏切られて、「この人とはもう一緒に暮らしていけない」と考え離婚に踏み切る人は少なくありません

たとえ離婚を避けられたとしても、その後の夫婦生活に影を落とす可能性は大いにあります。キスだけの不倫だったとしても、大きなリスクがあることを把握しておきましょう。

不倫にのめりこんでしまう

はじめはキスだけの不倫だと割り切っていても、次第にもっと大きな刺激を求めるようになり、不倫にのめりこんでしまうことがあります。お互いに歯止めがきかなくなってしまうこともあれば、相手にしつこく言い寄られるケースもあるので注意が必要。

とくに仕事関係にある人と不倫関係になると、職場での力関係を利用されたり弱みを握られたりといった状況になり、関係を終わらせられないこともあります。誰にも相談できず困り果ててしまわないよう、軽い気持ちでキスをすることは避けましょう。

キスだけの不倫関係を長引かせない方法

一時の気持ちでキスをしてしまったけど、「やっぱりこの人とは親密になりたくない」と思うこともあるでしょう。そんなときにうまく関係を断ち切る方法をお伝えします。

少しずつ相手と距離をとる

相手との連絡がとりやすい状態だと、ちょっとしたことをきっかけに不倫関係がずるずると続いて断ち切れないことがあります。「もう会うつもりはないけど、LINEだけなら……」などと思っていると、楽しい気持ちや相手に会いたい気持ちが高まってしまい、不倫関係を長引かせてしまうことも。

かといって、完全に無視すると相手の気持ちを乱してしまい状況が悪化する恐れがあります。そのため、「いつもより少し冷たいな」と思わせる程度に接し続けて、少しずつ距離を置くことをおすすめします。

このときに大切なことは、あなたからの連絡はしないようにすること。もし、相手から連絡がきたとしても素っ気なく返事をするなど、関係を終わらせる方向にもっていくと良いですよ。どちらかがキスしたことを意識しているうちはずるずるとした関係に陥りやすくなるので、時間をかけて気持ちを薄れさせることが有効です。

相手にしっかりと自分の気持ちを伝える

しっかりとけじめをつけるまで納得してくれない相手の場合は、思い切って関係を終わらせたいと伝えましょう。そうすることで、きっぱりと諦めてくれることが期待できます。この方法は、あなたが距離を置こうとしてもしつこく誘ってきて、終わりが見えない相手の場合に効果的です。

ただし、真正面から関係を終わらせたいと告げたときに、逆上したりストーカーになったりすることも考えられます。そのため、相手のタイプをしっかりと見極めましょう。

まとめ

キスだけの不倫関係は、法的には不貞行為と認められにくいもの。しかし、夫婦関係の悪化や不倫相手にはまってしまう恐れがあります。

そのため、ついその場の雰囲気でキスをしてしまったときには、その後の関係性をうまく断ち切ることが重要です。相手の性格を見極めたうえで、どのように対処するのが最善なのかを判断し、早めにリスクを避けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。