不倫がばれない人には抜け目なさがある!どうすれば隠し通せる?

この記事の情報提供者

不倫関係を築いている人は、結婚を前提に本気で付き合っている人もいれば、軽い気持ちで楽しんでいる人もいます。しかし、不倫はやってはいけない付き合いなので、どのような気持ちであれ、リスクを背負っていることに変わりはありません。

そのため、ばれてしまっては大変なことになります。今回は、不倫に関するトラブルについてよく知るAnnalieseさんに提供していただいた情報をもとに……

  • ばれないまま不倫関係を続けることは可能?
  • 不倫がばれるきっかけになるのはどんなこと?

不倫がばれないための秘訣など、以上のことについてまとめてみました。詳細を知りたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ばれないまま不倫関係を続けることは可能?

不倫関係を続けている人は、「そのうち何かがきっかけでばれてしまうのでは……」とビクビクしながら生活をしている人もいるかもしれません。ばれることなく、不倫関係を続けることは可能なのでしょうか。

不倫をはじめる前との変化がなければ大丈夫

不倫に限らず異性との深い交際がはじまると、恋人の影響が出る場合もあります。恋人の好みに合わせる、あるいは、恋人のアドバイスによって、服装やヘアスタイルなどの見た目、普段の言葉使いなどが変化する人も少なくはありません。

もし、既婚者が、急に見た目などに以前と違うこだわりを見せるようになったら、配偶者は不審に思うでしょう。そのため、不倫前・不倫後と目立った変化を見せなければ、ばれる可能性は低いといえます。

単身赴任・出張が多い場合はばれにくい

以前から出張が多い仕事、単身赴任の身であれば、配偶者とそれほど顔を合わせることがないため、不倫はばれにくいといえるでしょう。

しかし、先述した通り不倫相手の影響で身なりや言動に変化が起こると、久々に会ったときに雰囲気が変わったことに違和感を与えてしまう可能性があるので、注意しなければいけません。

不倫がばれるきっかけになるのはどんなこと?

昔から女の勘は鋭いといわれています。不倫当事者の配偶者や恋人が女性の場合、ちょっとしたことで不倫を見破ってしまうかもしれないので、油断できません。どんなことで不倫がばれてしまうのか、その例を以下にまとめました。

レシートや領収書

不倫相手と食事やお茶などをした際、利用したお店のレシートを捨てずに、ポケットなどに入れていると、配偶者に発見される可能性があります。このレシートが不倫を見破るきっかけになるのです。

また、ホテルや旅館などの領収書、クレジットカードの利用明細でも、不倫がばれる原因になります。クレジットカードは、レシートや領収書と違っていつどこで利用したか、目に見えないものです。

しかし、利用明細を調べれば、すべての履歴がわかります。明らかに自分だけや同性の友人知人と過ごすプライベートや、仕事付き合いとは思えない利用の仕方をしている場合、配偶者は不倫と断定します。

やたら予定を確認する

以前は、配偶者や恋人の予定を気にしなかった人が、あるときから相手の予定をマメに聞き出すようになったら、怪しまれます。

不倫の当事者は予定と聞くことで、「この日は奥さんが出かけるから不倫相手とゆっくり過ごせるな」などと不倫を慎重に行っているつもりなのでしょう。しかし、そのような行為は逆に、不倫をしていることをにおわせてしまうのです。

通話やLINEの履歴から

不倫相手との連絡をする場合、通話であれば声が聞こえてしまうので、人目を盗んで行います。しかし、LINEやメールの場合は、そのような気遣いをする必要がなく、気軽にできるので頻繁にやり取りをしがちです。

しかし、履歴を消去せずにそのままにしておくと、不倫相手とのやり取りがすべてわかってしまいます。配偶者や恋人がこっそりスマホを見るだけで証拠を確認することができるので、危険です。

SNSのつながりから

SNSは、知らない人と気軽につながることができるツールなので、不倫に限らず出会い系として利用している人も少なくありません。

一部の人間しか見れない“鍵付き”であればばれることはありませんが、そうでない場合は検索すればすぐに情報がヒットして、不倫相手とのやり取りを発見できます。

簡単に白状してしまう

不倫をしていることがばれかかった場合、口のうまい人であれば、「あれは会社の後輩に相談をされて」などと、上手くごまかすことができるでしょう。

しかし、気の弱い人はちょっとした証拠が見つかっただけで、あっさりすべてを白状してしまいます。常に不倫をしていることが後ろめたくビクビクしている人には、このような傾向が見られます。

まとめ

不倫は、世間一般では倫理に反する良くないイメージがある行為です。いくら、不倫当事者が遊び半分でやっていても、その行為がばれてしまうと公私共にダメージを受けることになるでしょう。不倫の継続はあまりお勧めできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。